ここから本文です

日本が核武装するには大体決意してから10年必要?

アバター

ID非公開さん

2019/10/423:29:12

日本が核武装するには大体決意してから10年必要?

閲覧数:
46
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kau********さん

2019/10/500:04:22

爆弾自体は一週間もあれば出来ちゃうみたいね。
https://youtu.be/ps5mU4yOJAw?t=551

だから原発反対してる連中がいるって動画では言ってるね。
ミサイルもたいしてかからないんじゃないだろうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tad********さん

2019/10/507:54:58

佐藤内閣の時や岸内閣の時にすでに日本の核武装の提案は出てましたから、でも経済発展の方が重要と言う事で決議はされなかったが、昔から日本の核武装は日本の永遠のテーマであることは間違い無いでしょう。
質問ですが、ある討論番組で元自衛隊の将軍が言ってましたが、核兵器を造るには1ヶ月ぐらいあれば出来るとのこと。物理学者に言わせれば、今の日本の経済力と技術力があれば1週間もかからないとの事らしいです。
もしも核を保持した場合、敵からどこに核兵器があるのが判別できないように潜水艦に搭載するのが想定されているらしいです。
石破茂氏が言ってましたが日本が核武装する事は、アメリカ、イギリス、フランスも賛成しているとのことなので、あとは憲法改正次第ですね。

huy********さん

2019/10/500:02:57

法的要件を無視するなら、つまり保有を強行するなら1年かからないでしょう。

問題なのは核運用手段の方です。

SLBM、戦略爆撃機、ICBM、核魚雷、戦術核………。

まず、SLBMについては原潜でなくても大型潜水艦が要ります。潜水艦用VLSはスペースを取り、そうりゅう型や次期潜水艦では手狭です。*通常動力型である程度の潜航能力を持たせる上でもスペースはいるでしょうし、居住性も重要です。原潜でも決して良くはないのですが原潜は水の使用等制約が少ないですし(発電した電力で海水を分解して無限に水を得られるが通常動力型では限度がある)。

戦略爆撃機については、そもそも大戦期から爆撃機のノウハウがありません。また、運用も難しいのが現実です。

これが1番技術的ハードルは低そうですが固定サイロは実用性に欠けますし、移動式は国内問題で難しそうです。

割と真面目に沿岸攻撃なら核魚雷で良いんじゃないかなと思う今日このごろ。運用の制限が厳しすぎますが。

戦術核というか、巡航ミサイル等用の小型弾頭。威力は低いが使い勝手が非常にいい。戦闘機に装備出来るサイズなら尚の事良い。ただし、核爆弾をでっち上げるなら兎も角戦術核となるとハードルが高い。

*というかこれが出来ると多弾頭型弾道ミサイルも出来ると思う。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gis********さん

2019/10/423:52:09

核不拡散条約(NPT)を改訂する必要があるが、そんな事は中露が認めないので永遠に不可能である。

どうしても戦略兵器が必要なら、宇宙太陽光発電(電力を伝えるマイクロ波の向きをちょっと変えたら...)か反物質爆弾でも作る方が現実的です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる