ここから本文です

火葬、骨上げのとき空気を読まない発言をするのはなぜですか?

アバター

ID非公開さん

2019/10/500:51:47

火葬、骨上げのとき空気を読まない発言をするのはなぜですか?

上にも書いてある通り火葬、骨上げの時に空気を読まない発言をしている人がいました。

例) 「今頃○○焼けれてるやろうなぁ~暑い暑い言ってるわ~」
「○○骨あるかな??全部焼かれて無くなってるんじゃない??」
「○○骨あったらいいけどなぁ…」

1つ目と3つ目は同じ人(父方の祖母)が言いました…。
2つ目は母方の祖母が言ってました。

どうしてこんなことを言うんでしょうか?
苦しくて苦しくて…
もう本当にやめて欲しかったです。

ここから質問です。

祖母たちはどうしてこんなことを言ったのでしょうか…。
そういう話(今頃燃えてるや骨の話)をするのが昔からの風習??なのでしょうか…?

人が悲しむようなことをスラスラ言っていて本当に意味がわかりませんでした。
もしそういう風習?なのでしたら頑張って受けいれます。

閲覧数:
115
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/10/509:28:29

場を和ませようと悪気なく言う人いますね

質問者さんのような骨の話はわりと聞きますね
故人が骨になる過程も生きているように話題にして、その人なりに忍んでいるのだと思います
熱い熱い言ってるよとか
喉仏の骨の、ほとけ様が残るといいねとか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ski********さん

2019/10/611:16:47

腐ってしまう肉体を焼き、不変の状態であるお骨に浄化する作業が火葬です。
前頭葉が萎縮したご老人は怖いのです。
明日は我が身と思ってね。
それを一人で受け止めきれず、周りに言うのです。
まともじゃない人にまともに向き合ってはダメです。
こっちが気を遣うだけ無駄です。

2019/10/510:40:31

人って、年齢を重ねると、周囲への遠慮や、恥ずかしいという気持ちがどんどん無くなっていきます。
70、80歳代になると、誰でも脳が萎縮して、痴呆も出てきますしね。「空気を読む」という配慮自体が出来なくなっているんですよ。


ちょっと失礼な言い方ですが、その方々は、自分の死期が近いので、人の葬儀や火葬の様子が、気になって仕方ないんでしょうね。

見たものの名前を何でも口にして、「お母さん、見て、見て!!」と騒ぐ、小さなこどもと同じです。




質問者さんは、まだお若くて、そういった場の経験値が低いので、不快に感じられたのでしょうね。

「人の振りみて、わが振り直せ」とも言います。
そういった、傍若無人な老人にならないように、今から、一般常識やマナーを身につけていってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる