ここから本文です

断捨離して後悔してしまいました。

sweet927さん

2019/10/822:34:42

断捨離して後悔してしまいました。

切り替えることってできるでしょうか?
まず、母が修学旅行用に買ってくれた大型トートバッグ。ちょっとしたコスメとか可愛い文房具などの雑貨を取り扱っているファンシーショップの一角にスヌーピーとかのトートバッグが売っていたりしますが、そういう感じです。しまむらにも同じような質のトートバッグがありそうです。値段にしたら3,000円しないぐらいでしょうか。ノーブランドなのでめちゃくちゃ高価なものではありません。そのトートバッグが使わなくなったので、捨ててはいないんですが表布だけ残してクラッチバッグに作り変えようと思って解体してしまったんです。結局クラッチバッグに作らずじまい…でもトートバッグっていくつもあっても重宝しますよね?本当に解体しなければ、図書館の本20冊ぐらい入れれそうだし、いろいろ重宝したと思います。(図書館の本20冊借りることはめったにないですが…)
母が買ってきてくれたのは、私が使わなくなったら母が使おうと思って買ったと思います。でも私は当時自分のいらないものは他人もいらないと思ったので母にいるかどうか聞いていませんでした。当時断捨離が流行っていて私も断捨離をやってみたんですが、捨ててよかったものもあるけどこれに関しては何もしないのが正解でした。手を加えるべきではありませんでした。何もしない、それが出来ないのは一人で暇だったからだと思いました。
あとは財布。新年のときに売ってる1,000円ぐらいの財布がありました。3年ぐらい使って捨ててしまいました。全然綺麗だったのに…今使ってる財布は少し高くて結構気に入ってるのでこれまた3年ぐらい使っています。今の財布がうす汚れてきたので他のに変えたいと思ったときに前の財布があったらな…と思いました。捨てないでとっておけばよかったです。安物ですが高見えでデザインもかっこよくてまあまあ気に入ってました。

閲覧数:
435
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

id_********さん

2019/10/1314:25:06

それだけあなたの心に残っている。
それだけで十分です。
どうしてもと言うならばそのバックの素敵な1部を切り取り額に入れて飾るのも良いですよ。
見る度思い出せる写真のような物に生まれ変わります。

お財布に関しては、信じる信じないは個々ですが古い物を使い続けるよりその1〜3年経ったら新しく買い替えたり、金運のある方からプレゼントされたものを使う方がお金が貯まるなどと開運本などで紹介されてました。
くたびれた財布には金運が寄り付かないそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yfj********さん

2019/10/1318:57:54

その程度の失敗など、誰にでもあります
次に同じ失敗をしなければ良いだけのことです

mot********さん

2019/10/1212:03:31

替えがきく物で悩んだことも後悔したこともないです。

ala********さん

2019/10/1120:36:19

お母様に正直に伝えて,謝りましょう。
判断を誤って処分したのでしょう。
断捨離だの,何だのと弁解する必要はありません。

編集あり2019/10/908:26:36

たぶん、そのときは意欲に燃えていて、変わりたいという願望が強かったんだと思います。

トートバッグ、使わなくなったんですよね。
「トートバッグっていくつあっても重宝する」けど、使わなくなったんですよね?
「いろいろ重宝したと思」ったそうですが、
そのトートバッグはおいくらでしたか。
買おうと思えば買い直せるお値段だと思います。
そのときは必要なくなって、もし今は必要だ、今すぐ使う機会があるというなら、
一生使うつもりで買い直せばいいのです。

お母さんの思いを大切にしたいなら、
お金を払って解体したトートバッグをリメイクやさんでリメイクしてもらえばいいです。
大切なものならお金を払ってでも使いやすいものに直してもらうことに躊躇しないはずです。

財布も「まあまあ気に入っていた」とのことですが、
捨てたということはそれほどではなかったんだと思います。

今回の後悔は、無駄にはならないです。
捨てなきゃよかった…という強い後悔は、
「もうこんな思いを二度としたくないから、今度買うときは一生使うつもりで買うんだ」という決意になり、
適当にものを買うということがなくなるはずです。
ものが多い家では、
気に入ったものがないからとりあえずこれでいいやーと買ったものが家を支配していきます。
気に入ったものだけに囲まれると、ものを大切にして、満足して、ものが家から溢れることがないです。

だから、その後悔は無駄にはならないし、
手放したいと強く思ったときは
自分が生まれ変わりたいという思いがあってやったのだから、
切り替えるというより、
その思いと向き合って、解体したトートバッグをショッピングモールのリメイクやさんでクラッチバックにしてもらったり、(もうあきらめて捨ててしまったなら、次は失敗しないぞ!という糧にしましょう)
今後財布は一生使うつもりで気に入ったものが現れるまで買い換えない!とか、
トライアンドエラーを繰り返してより良く生きていけばいいと思います。

gra********さん

2019/10/907:08:32

人間の判断はいつも間違うものです。スポーツに例えると、試合に負けたら嫌になって「もうやらない」やめてしまえばそれまでです。あなたは体育会系ではなさそうですね。甲子園など見ているとわかると思うのですが、どんなに頑張っても最後は負けて去ります。一校だけ残った優勝校も来年は負けます。人間は頑張って負けて気を取り直して悪かったところを修正して戻ってくるのがカッコイイのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる