ここから本文です

住宅ローンとその後の生活について・・・ 30歳になったこともあり、そろそろ家(...

oae********さん

2019/10/919:17:48

住宅ローンとその後の生活について・・・

30歳になったこともあり、そろそろ家(建売)を購入しようかと検討しています。

(静岡 企業勤務 私年収650万 嫁 専業主婦 子供 0歳児一人 借金なし。 現在:賃貸7万)

住宅ローン2500万(3200万に頭金700万[残貯金100万]) を 30年で返済していこうかと考えています。

そうすると、 毎月の返済 約7万 賞与10万 となりそうです。
(私だけの収入のみで支払いを考えていて、嫁が働きに出る必要が発生しないようにしたいです。)

こうした場合、もっと抑えるべきか・ここで大丈夫か悩んでいます。

住宅ローン組まれた方

ここで皆さんの客観的な意見など伺う事が出来たら思い、相談させていただきました。

閲覧数:
169
回答数:
12
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gru********さん

2019/10/1507:29:27

預金残高を100万だけにするのはリスクが大きすぎる。
住宅を購入すれば、登記などの諸費用や諸税が掛かるのでそれらの支払いができなくなる恐れがある。
建売ですら、照明器具やカーテン類が別途となっていることが多いのでその費用も必要。
住宅購入を土地+建物本体だけで考えてはいけない。

借入がたぶんもう少し出来ると思うので手元にもう少し現金を残しておいた方が良い。
30年ローンなら金利1%なら100万の借入額アップで月の支払いは3千円くらいのアップなので若干借入額の上乗せのを検討する方が良いと思う。

ローン返済は現在の労働事情から考え60歳までに終わるようにしたのは賢明。
繰り上げ返済を考えている(可能)ならもう少し長めに組んで月々の支払額を減らすというのも悪くない。
よく繰り上げ返済は住宅ローン控除の終わる10年以降が良いという人がいるがこれは間違い。
銀行の住宅ローンは元利均等なので支払い当初は金利部分の返済しかしておらず元金は減らない。なるべく早めに繰り上げをした方が現金が減るのでその元金にかかる利息部分が減るので住宅控除を考慮しても総支払額は減少する。
控除額と金利が同じ1%でも元金を減らす方が全体の支払額は減るのでなるべく早期が良い。
少額でも良いので早目に繰り上げを開始したほうがメリットが大きい。
もちろん10年間は住宅控除が適用される。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ham********さん

2019/10/1310:21:39

>引っ越した際の家財など買い替えや新たにエアコンなどつける工事費用も必要です。
>火災保険など住宅ニ必要な保険も。

これは家を購入するときに必要なお金ですので
毎月の支払いに組み入れて、無理があるというのもどうかと思います
これらをローンで購入するなら別ですけどね
当然そういった費用も3200万の中で考えなくてはいけません
諸費用や引っ越し費用等を合わせれば数百万円になるでしょうからね
2800万までの物件と考えたほうがいいです
火災保険は基本10年契約(地震は5年)でいろいろ条件はあるけど
10年で2,30万程度でしょうかね
月にしたら知れてます

気を付けなければいけないのは毎年来る固定資産税ですね
その物件なら毎年10万くらいになるかと思います(おおざっぱではありますが)

住んでいれば当然いろいろ傷んでくるのでリフォームの必要になりますが
これも賃貸であっても住み続けるなら基本借主負担ですよ
畳やふすまが古くなってきたので変えたいといっても、大家が負担する義務はありません
こういうものは大家が負担するという話もありますが
それはあくまでも退去時のことであって住んでる間のことではありません

kaz********さん

2019/10/1018:34:46

すいません、家計の収支もない中で、返済額だけでは判断しないので。
先々を考えた時の生活も含め、必要な収支が変わります。
そこも計算に入れて考えるんでなんともこれだけでは言えない。

通常では、月収入で、月に必要な支出分がありますよね。
そこの家賃が今の額と同じだから、ローン額と同じだし、って考えてるかたがいます。
これではまず無理。

賃貸と違い、戸建は光熱費が増えます。
また、引っ越した際の家財など買い替えや新たにエアコンなどつける工事費用も必要です。
火災保険など住宅ニ必要な保険も。

加えて、月々に必要な支出で今まで通り、携帯や車などがありますよね。
さらに子供が成長ニ従って食べる量も多くなり食費が増えます。習い事などの養育費ニ関することも加算されますから。

これを踏まえて、月の収支から見直さないと難しい。
また、老化を踏まえて考えると、主様が倒れた場合、奥さんは働いてないならどうやって家計を担うかですね。
急に働けることもありません。
保険でも限界はありますからね。
まさか、が無いとは言えないんです。

ありがちな考えで家賃分がローン分だからいける!って方が、いざ買うと生活がカツカツ。で喧嘩の日々。離婚ニなったり。。なんてよくある話。

wrc********さん

2019/10/1018:14:08

貯金は
500万くらいは残しておいたらどうでしょう?

税金とか
家具家電とか掛かるのでは?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ku_********さん

2019/10/1018:02:28

家計や教育・老後などの考え方も書かれてませんし、何とも言えませんが、、、

勝手な試算で良いなら、無理はないが、余裕もないと言う印象。

気になる点は、、、
・なぜ30年で組むのか?
・なぜボーナス払い有で組むのか?
・なせ頭金を700万の入れるのか?
・返済の充てにしなくても、妻の稼ぎがあった方がイイと思うのですが、、、?

cel********さん

2019/10/1017:44:34

>住宅ローン2500万(3200万に頭金700万[残貯金100万]) を30年

私なら、ローン3200 諸費用現金分300 残貯金で35年ですな
頑張りすぎずスロースタート、控除13年後から余裕が有れば繰上げ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる