ここから本文です

十二国記についてです。 泰麒が麒麟として蓬山で食事を摂るときに、 一人で食...

スプリングオータムさん

2019/10/1809:00:03

十二国記についてです。

泰麒が麒麟として蓬山で食事を摂るときに、
一人で食べるのを嫌がったりしたということを
陽子が景麒と一緒に話を聞いたり、
泰麒の前に、蓬山でお世話になってい

た麒麟が景麒で、
無口でという話を聞いて、
陽子が大いに納得して、景麒が『主上。』と呟くところがあったと思うのですが、
どの巻だったかお分かりのかた、いらっしゃいますか?

閲覧数:
206
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hangyo2744さん

2019/10/1812:50:08

原作の小説にはありませんが、アニメにはそんなシーンがあります。
主に16話「風の海 迷宮の岸 二章」です。

蓉可「(泰麒は)その前の蓬山公よりも気安い性格でしたから」
陽子「その前の蓬山公って?」
景麒「…わたしですが?」
陽子「なるほど」
景麒「……」

という感じで。

「風の海 迷宮の岸」のアニメは、"泰麒の顛末を陽子が話聞かされる"という体で描かれているので、泰麒の蓬山での暮らしについて陽子が感想を述べるシーンがちょこちょこありますが、原作小説はそういう描き方になっていませんので、子供時代の泰麒に陽子が関わるシーンはありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる