ここから本文です

フランスやイギリスの弁護士について シャーロック・ホームズシリーズやアルセー...

oue********さん

2019/10/1123:07:28

フランスやイギリスの弁護士について
シャーロック・ホームズシリーズやアルセーヌ・ルパンシリーズ、エルキュール・ポワロシリーズなどを読んでいるとたまに
『シティで働く若き弁護士』

『パリ随一の辣腕弁護士の事務所で働く新米弁護士』
『ロンドン法曹界の中でも期待の若手法廷弁護士』
という表現で若手弁護士が登場しますが、イギリスやフランスでは弁護士になるためにはどのような試験制度と訓練制度が存在するのでしょうか?
またイギリスには法廷弁護士と事務弁護士の二種類がありそれぞれ別々の資格制度になっているとありますがどのような違いがあるのでしょうか?
ポワロやフレンチ警部を読んでいると警察の取り調べ中に事務弁護士が度々容疑者のところに接見に来る場面もありますが…
また仮に試験で一発合格をして最短で弁護士資格を得るとしたら大体何歳くらいでなれるものなのでしょうか?
古すぎて参考にならないと思いますがレ・ミゼラブルのマリウスは22,3歳(1833年ごろ)で弁護士となっているほか、イギリスの首相となるロイド・ジョージは21歳(1884年)、インドの独立運動家ガンジーは24歳(1893年)で弁護士となっていますがこのころの英仏両国の弁護士制度ってどんなものだったのでしょうか?
教えてください。

閲覧数:
25
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/1423:37:06

イギリス、フランス貴族にとって領地の管理、継承と共に爵位を引き継ぐ跡取り問題、相続など、弁護士は早くから必要だったでしょう。
しかし、私の読んだコナン・ドイルではまだ弁護士が登場しませんし、見落としているとしても、重要な役どころに「優秀な弁護士」はいなかったように思います。
シャーロック・ホームズでは、スコットランドヤード(ロンドン警視庁)から派遣される警部たちはよく出てきてホームズと知恵比べをしたり、名声をかっさらったり、降参したりする、おなじみのレストレード、グレグスンあとホプキンズなど、楽しいキャラが脇役として登場します。
ドイルがホームズを描いたあとにアガサ・クリスティやモーリス・ルブランが、ホームズをしのぐ敏腕の探偵や大泥棒を創作してます。彼ら推理小説としては後続の作家の作品の方が弁護士が活躍するのではないのでしょうか? やがて法廷ものというジャンルもできますから。
弁護士がどのくらいでなれたか、歴史的な研究になるので図書館で調べるしかないです。
残念ながらその時間はなく、お役にたてずすみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる