ここから本文です

180sxの燃料ポンプ制御について sr20det等日産チューンに詳しい方 ドロッピン...

X-1さん

2019/10/1207:07:07

180sxの燃料ポンプ制御について
sr20det等日産チューンに詳しい方

ドロッピングレジスタカット&バッ直リレー(ポンプハーネスにリレー噛まし)を施工しました。

キーをスタート前acc?

まで回すとポンプが動きますね? ウウィーンと大きな音を出して動き出します。

この時の駆動時間や唸っている時間は何か制御されているのでしょうか?

といいますのも、
ここのウウィーンの動作音が、毎度同じくらい唸るのかと思い気や、 静かなとき、ほぼ聞こえてこない時もあるからです。

また、ウウィーン唸りは大体5秒ほど鳴ったあと止まる様ですが、
エンジン始動時は大抵の方は一気にスターターまでキーを回し、セルをささっと動かしてエンジン始動すると思います。


自分の180の場合、セル始動手前のaccで一度キーを止めて、ポンプのモーターがしっかりと唸り終えるのを確認してから始動させないと、 燃料の噴射量が足りない様な吹けない、加速しない症状が出ます。

普通にキーを一気に回してもエンジンは一発始動します。
ただ、その唸りを確認しないと燃圧?か何かしらが足りなくなる状態になっている様な症状になります。


このウウィーンの唸りですが、正常なら常に唸っている物だったりしますか? バッテリ直だし、他の制御が何かしら入っていると思ったのですが?

この状況はどういうことですかね?

補足ちなみにモーターの故障を真っ先に疑ったので二度と新品ニスモを変えましたが、変化無し。

クラッチがまるで滑っている様な回転とブーストは上がるのに加速しない状態になる事が有り、
正常駆動状態から悪化ということはなく、
エンジン始動後から出る症状なのは前から気づいていました。
調子が悪い場合は、何度かエンジン再始動を繰り返していると直ると言うこ事がわかり、
ポンプの電圧が足りない?もしくはドロッピングレジスタが悪さしているのかと思い、今回の施工を。
改善はしませんが、作業中に唸りをしっかり出しきる時は確実に問題無いと言うことだけ発見。

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2019/10/1320:32:44

今ひとつ要領を得ませんが、日産系はタイマー方式を使ってます。

キーONで数秒間ポンプが作動すると停止します。
で、クランキング時にポンプが再始動します。

エンジン始動後は、常時か燃圧によってかは失念ですが、大体ずっと作動してるはずです。

仮に、燃圧不足で不具合症状が出てて、それが制御系から来る物だとすると、リレーを噛ますのにも新規で配線しないと意味無いですね。
ポンプの線をリレー制御用に使って、電源ラインをバッテリー直で駆動した場合、確かに電源電圧は強化されますが「動かす為の動作用信号」は元のままなので「電源が途切れる等」の何かしらの不具合の場合は解消されません。

リレー制御用もイグニッション電源等を新規に引いてみて症状改善するか?でしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる