ここから本文です

ほんとにあった怖い話 2019秋「汲怨のまなざし」 本当に、白い女性に怨みは無かっ...

kyo********さん

2019/10/1300:17:13

ほんとにあった怖い話 2019秋「汲怨のまなざし」 本当に、白い女性に怨みは無かったんですか?

作中では、佐藤健が
「白い女性は、怨んでいなかった」
と解釈していますが

ではなぜ
彼の子どもを踏み切の立たせたのでしょうか?

どう考えても殺そうとしたように感じ
あわよくば彼の事まで道連れにしようとしたように思えます。

踏切のシーンについて
「怨んでいなかった」
という前提で、
ではなぜそういう事をしたか
考えてみたのですが
解釈が見つかりません。

閲覧数:
390
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/1307:07:27

寂しさだったんじゃないですかね!?
わからないですが、、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

was********さん

2019/10/1414:32:47

恨みというか強い好意だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaz********さん

2019/10/1323:02:11

ラストで奥さんが「げんこつ山のタヌキさん・・♪」と静かに歌って欲しかった

世にも奇妙な物語 第352話 柊瑠美、片平なぎさ出演「おばあちゃん」みたいに後味悪い系のラストで20周年のラストを飾って欲しかったw


ま、本題に戻るが、本物の心霊系のエピソードは意外に理不尽だったり、生きてる人間の概念とかなりのズレがある。本物心霊現象は無害ものは2割か3割くらいだろう。そこら辺に彷徨くのはほとんど悪霊だと考えていい。

そうなると、この物語でも女の霊は100%悪霊だ。この悪霊には姉思いの妹がいる。女は生前一方的に主人公に恋愛感情を抱き、病気&基地外になって孤独死した。でも、多分遺族から供養されたはず。にもかかわらず、その猛烈な執着心によって悪霊になったと思われる。

一方、死ぬ間際に生霊と分離したとも考えられる。劇の表現ではそれはガキんちょが夜泣きしたシーンで、ベットに悪霊が忍び込み抱き付いてきた時、奥さんと間違えて手を握ったシーン。100%死霊なら冷感を感じるのに温かかったので悪霊だと気が付かなかった。生霊は冷感ではなく温感を感じるという。もしかすると、分離した生霊の可能性もある。

どちらにしても、悪霊ストーカーになった訳だ。そしてガキんちょを踏み切りで殺そうとした。
これは立派な悪霊の所業。ただ、怨んではいたが、それ以上に羨望、独占欲や執着が強かったと解釈できる。というのは、もし女が主人公をコテコテに怨んでたら主人公を奪った奥さんを一番最初に取り殺すだろう。

って事で、怨んでないというのは違うと思われる。ってか、主人公は女の悪霊に取り憑かれたのではないだろうか。その証拠に、彼女の事は忘れないと誓っている。これは思考を、脳ミソの一部を悪霊に盤踞された可能性があると俺様は解釈ししている。

他にいろいろな解釈がある。例えば、悪霊がガキんちょを線路に引っ張っていったという表現。これはかなりのパワーがある霊も女の霊または生霊くっついている可能性もある。神社のシーンがあったが、棄てれて悪霊が棲み着いている荒れ神社や稲荷神社だったら相応の狐(野狐)や魑魅魍魎が女に力を貸しているかもしれない。

本体と分離した生霊なら更に厄介だ。死霊なら仏教とかの供養も通じるが、生霊は通じないと聞いた事がある。更に、基地外のまま死ぬと、思念も基地外のまんまのスカポンタンもいるそうなので、これも供養が難しいという話を聞いた。

まあ、何れにしてもハッピーエンドではないと思われる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる