ここから本文です

北海道新幹線が作られるとのこと、しかし、札幌から小樽経由、倶知安などの山の多...

hir********さん

2008/12/1711:24:47

北海道新幹線が作られるとのこと、しかし、札幌から小樽経由、倶知安などの山の多いほうの回り方をするのはなぜでしょう、室蘭経由の今の特急のように海岸線を走らせればよいのに。

閲覧数:
586
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

編集あり2008/12/1711:40:33

日本の新幹線ルート選定は、
用地費が安い、振動・騒音で通過地に迷惑を掛けない、距離が短い、等の理由から山間地を選ぶ場合が多いのです。
もう一つの理由として、昔はトンネル技術が劣り、現在は技術・機械が発達し長いトンネルが建設できるようになったのです。

質問した人からのコメント

2008/12/17 16:59:20

トンネルだらけになりそうですね

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

myg********さん

編集あり2008/12/1712:59:01

札幌に4時間半で通すことがファーストミッションで、距離が短い方を選んだためでしょう。もちろん有珠山などの活火山を避ける意味もあります。あとは小樽市の存在では。
しかし、先に長万部-札幌間とは。一刻も早く山線を廃止したいと見える。まぁ、九州新幹線と同じ手法でしょうね。

tok********さん

編集あり2008/12/1711:44:02

沿線人口は大きく、冬季の降雪量が少ないので室蘭経由(南回り)の方が有力候補でした。
しかし、以下の理由で倶知安経由(北回り)が採用されました。

・南回りは北回りに比べ距離が長くなる(新幹線はトンネルで突き抜けてしまうので山があっても関係ない)
・旭川へ延伸する場合、ほとんど開発されていない札幌東部にターミナルを作ることになる(ルート選定当時)
・有珠山や樽前山が噴火した場合は大きな被害が予想される(有珠山の噴火で胆振線や室蘭本線は3度も被害を受けているので重要な問題)


なお、南回りの新幹線は北海道新幹線とは別に計画がありますが、実現の目処は立っていません。

ぐたぐたさん

2008/12/1711:31:01

1・活火山の問題
2・観光の問題
3、建設費用の問題
室蘭経由だとそういう理由です。迂回する事になりますから。

鈴芽さん

2008/12/1711:30:12

山があっても距離が少ない筈です。
もうとおるところの土地の説明とか始まってます。

あっちは(室蘭線)は特急が走ってるからいいんじゃないかな。
実は私は「いらない派」なんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる