ここから本文です

香港に行って漢方薬を処方してもらい、日本に持ち帰って来ようと思っています そ...

tom********さん

2019/10/1323:21:09

香港に行って漢方薬を処方してもらい、日本に持ち帰って来ようと思っています
その漢方薬は最低でも毎日3回1ヶ月間は飲む続ける分量を買うことになりそうなのですが、

日本の税関を通ることはできるのでしょうか?

税関のWebで調べたところ、個人で持ち帰るのは「医薬品等」の扱いになる、
動物由来の成分があると持ち帰れないこともある(ムカデとかセミの抜け殻はダメ??)
個人で利用する量なら持ち帰れることもある

とあるのですが、実際のところどうなのでしょうか?

閲覧数:
15
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2019/10/1400:06:32

法規制の話をするなら・・・・
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04M-010923.html
まず医薬品として扱われるものであれば薬機法の規制があります。
個人が自分のために使用する目的で持ち込むものであれば
概ね劇薬、毒薬、処方箋薬でなければ通常の用法で2か月分までは特段の手続きなく持ち込むことはできます。
但し、一部の漢方薬はワシントン条約で規制されている材料を使用している場合は持ち込みができないこともあるので注意が必要です(例えば麝香、熊胆、虎骨、犀角、羚羊角、石斛などを使用しているもの)


あと忘れやすいのが植物検疫の規制です。
http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/japanese.html
昨年秋ごろより植物検疫の規制が厳しくなり、植物を持ち込む際には植物検疫証明書が必須となっています。
この規制対象には漢方薬も含まれます。
このため、植物素材を使用した漢方薬は検疫証明書がいるものになり検疫証明書がないと持ち込みが認められないことになります。
これは個人利用でも少量でも免除されることはありません。
但し、医薬品として錠剤や粉末製剤に加工密封されているようなものは問題ないようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/17 12:39:20

ありがとうございました参考にさせていただきます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる