ここから本文です

現代の中東紛争で話題になるソマリア人とは、聖書に出てくるサマリア人のことです...

mon********さん

2019/10/1419:00:15

現代の中東紛争で話題になるソマリア人とは、聖書に出てくるサマリア人のことですか?

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

did********さん

2019/10/1421:19:08

全然違います。

ソマリアはアフリカの国であり、
サマリアは古代イスラエルの一地域です。
(サマリア人は今でも生き残っていますが、
自分たちの国を持っているわけではありません)

ソマリアは確かに紛争で話題になることが多いのですが、
中東ではありません。
中東とは西アジアと北アフリカの一部を含む地域を指す言葉ですが、
ソマリアが位置しているのは東アフリカです。

一方、イスラエルは言うまでもなく中東にあります。

「サマリア」という名称はヘブライ語の「ショムローン」
という言葉に由来しており、「見張りの塔」という意味があります。
元々はサマリアにあったある山の所有者の名前だそうです。
英語で綴るとSamariaとなります。
ソマリアの方はSomaliaですので、
カタカナで書けば似ていますが、RとLで子音が違いますし、
ルーツは全く異なります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる