ID非公開

2019/10/14 23:04

11回答

世界真光文明教団の組み手です。

世界真光文明教団の組み手です。 今度中級研修会の再聴講に行きます。 その際、再聴講を聴く際に再聴講御礼と 御奉納は必要ですか? (➡御玉串とお浄め御礼は御奉納します) それと、「ミソギ」と「ミソガレル」は どういった時に使うのですか? 意味と例題(分かり易く)も良ければ 一緒にお願いします

宗教126閲覧

ベストアンサー

0

崇教真光の元組み手です。 教祖が同じなので、恐らく内容は同じだとおもいますので。 【ミソギ】 禊ぎ。身削ぎ。 【ミソガレる】 禊がれる。身削がれる。 主に真光教団では『ミソギ』を『自発的アガナヒ』と言ってますね。反対に『ミソガレる』というのは『非自発的アガナヒ』です。 【真光的例文】 A君『昨日、事故に遇ってしまったんですよ』 幹部『ミソガレましたね。感謝ですね。日頃のミソギハラヒが足りないからじゃないですか?御奉仕や御奉納をして自発的アガナヒをしないと、もっとミソガレますよ』 という感じです。 要は『貴方には罪穢がありますが、自分から身削いでいかないと、神様にミソガレますよ』という意味です。 真光的には自発的なアガナヒの方が軽く済ませて頂けると教えています。

ID非公開

質問者

2019/10/16 23:12

回答ありがとうございます!再聴講に行く為に,交通機関等をつかって道場まで行きます!!と班長へ伝えると「そりゃーミソガレルねぇ」と言われました。班長より言われたミソガレルは良い意味と捉えて良いですか?