ここから本文です

秀吉が城持ち大名や最終的に天下人になるためには信長に仕えることは必須でしょう...

nen********さん

2019/10/1708:40:33

秀吉が城持ち大名や最終的に天下人になるためには信長に仕えることは必須でしょうか?他の大名に仕官していたら足軽止まりでしたか?

閲覧数:
48
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2019/10/1803:59:38

秀吉の出自についての研究から見ると、おそらく出世は無理。

秀吉の父は、義父かもしれないけどとにかく父とされる人は、信長の父親である信秀に仕えていた可能性が高い。
その父は秀吉が子どものころに、おそらく仕官前に亡くなってしまったけれども、幼い秀吉が父の縁で織田家の屋敷近辺に居場所を見つける事は容易であっただろう。父の顔見知りがいる。
仕官前の子どもの秀吉が放浪したというのは創作臭い。片親な分だけ余計に苦労はしただろうが織田家に匿われ信長の信用を得て、また顔色を伺うことに長けた性格になっていったと思われる。

自立後に織田家同輩との距離感が微妙な事が多いのも、飯炊きなどで幼いころから台所などに出入りしていた関係が尾を引いているのではないか。勝家にすれば、その時分から大身の家臣です。外来の専門家たる光秀は尊敬しても秀吉となると、絶対に頭を下げたくない相手だろう。

出世後に秀吉は父親を貶めているんですよね。草莽からトップに成り上がったことを誇りにしている。でも実際は幼い秀吉は父の人脈に守られながら、織田家の台所仕事などを手伝っていたと思うのです。これは亡き父への秀吉の過小評価の度が過ぎるのではないか。

従って、織田家を飛び出た場合の可能性は未知数でしょう。最初のステップで苦労するのは目に見えている。幼い秀吉は、亡き父の知人の同情に守られながら育った可能性が高い。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/10/1717:25:56

上杉家の直江兼続
武田家の春日虎綱
二代だったが、斉藤道三

などの例がある。
当然、秀吉なら
上杉家や武田家なら、数万石レベル以上にになれただろう。

この時代は、戦国大名が直接、村に出兵を依頼した時代。
秀吉は1565年、29才で信長の土地発給の書類に副署した物が現存している。戦国大名が、雲の上の存在では無かったのだ。

kop********さん

2019/10/1712:08:13

ほかなら、防護なしの無足ものや、足軽で一発戦死ですね。

2019/10/1711:16:12

常識的に言えば「必須です」というのが間違いない回答です。
しかし歴史というのは、ひとつの些細なことが変われば、すべてがドミノ的に変わって全然別のストーリーになってしまうものだ、こういうのをバタフライ・エフェクトっていうんだよって誰か言ってましたけど、それもそうだよなあ、と思います。
秀吉が仕えていなければ、信長はあそこまで急成長できなかったかも知れません。
秀吉がもし今川なり誰なり別の大名に仕えていたら、持ち前のバイタリティでその大名家の構造を内側から改革して、人事構造を改革して、出世していたかも知れません。だから「秀吉が仕えた今川が、すっかり別物の家になって、織田を一蹴してやがて天下を統一して・・・」みたいなイフ小説もアリっていうか、そのくらい突飛なことを考えないと「もしも」とか言い出す甲斐はないでしょう。
所詮夢物語というか与太話なんだったら、「織田でない家で秀吉が出世して天下を取る物語」ってのを見たいです。誰か書いてください。てゆうかあなたが。

fbb********さん

編集あり2019/10/1710:36:04

多分門前払いです。理由は血統主義だから。それだけ信長は天才ですね。武田信玄も人材登用は巧みだが問題は他の戦国大名は部下の力が強すぎること。信長がいかに天才かわかりますね。

2019/10/1709:00:55

時代は変わっても人間のやることは変わらない。

どの企業を見ても高齢社長のやることは企業保身と維持です。その時代の価値観をひっくり返すような偉業をするのは若手社長です。かつての松下幸之助や豊田喜一郎、ジョブズ、ビル・ゲイツ、ザッカーバーグも20代、30歳前半で会社をやりくりしています。現在でもネットを使って新しいビジネスモデルを作るのは大手企業ではなく若手社長の作ったベンチャー企業です。

これは戦国時代でも同じことです。どの城主も今で言う高齢者なわけです。その中で幸か不幸か、若くして家督を継いだ尾張の一地方領主は新しいビジネスモデルを提案しながら日本を席巻する大城主になったわけです。桶狭間の戦いなんて26歳ですからね。この負け戦必須の状態で仲間についた徳川家康なんて当時15歳です。

これだけベンチャー城主であるからこそ、一介の農民を能力だけ見て朱槍に仕上げることができたのかもしれません。普通の大企業の出世ルートを辿っていてはきっと一生かけても足軽部隊長が関の山だったかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる