ここから本文です

エタノールを飲むと失明すると聞いたんですが本当ですか?

kumabo1084さん

2008/12/1810:03:44

エタノールを飲むと失明すると聞いたんですが本当ですか?

閲覧数:
14,577
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kmkr69218さん

2008/12/1810:08:23

お酒の中のアルコールはエタノール…。それでは、他のアルコールが入っていたら行けないのか?いけません。例えば、メタノール(CH3OH)という燃料用アルコールがあります。これはエタノールより炭素が一つ、水素が2つ少ないアルコールです。これが体内でのエタノールと同じ変化をすると、ホルムアルデヒド(HCHO)ギ酸(HCOOH)というものに変わっていきます。実は、このホルムアルデヒドやギ酸は、エタノールが分解されてでてくるアセトアルデヒド(CH3CHO)よりも毒性の強い物質なのです。

ホルムアルデヒドは水に溶かしてホルマリンという物質になります。ホルマリンは防腐剤、接着剤の溶剤などで名前が出てくるので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。このホルムアルデヒドは中枢神経の抑制、呼吸器障害、腎臓障害などを引きおこします。また、ギ酸は、胃痙攣、おう吐、下痢を引きおこし、視神経と網膜細胞に作用して失明に至らせます。

これらの原因となるメタノールは、8~30ml飲むことで失明、下手をすると死亡に至ります。古い話では、戦中戦後にエタノール-メタノール混合液を分留して、エタノールを取り出し、お酒としたということも聞きました。しかし、きちんとそれができない、また、我慢できずにメタノールを飲んでしまい失明する人が多かったと聞きます。「眼科医ならばメタノールによる失明者を見ないものはいない。」とまで言われたそうです。メタノールを誤飲した時は、50%のエタノールを飲むと分解酵素のADHがメタノールよりもエタノールを分解するため、メタノールの酸化によって現われる症状が抑えられるといいます。ですから強いウイスキーなどでもいくらか解毒効果があります。

質問した人からのコメント

2008/12/18 16:47:44

危険なのはメタノールのほうでしたか。戦時中、特攻隊の兵士が出発する前にメタノールを飲んでたそうですが、感覚を麻痺させるためなのかもしれませんね。回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

micottessさん

2008/12/1810:06:35

エタノールは、お酒の成分のアルコールです。
毒になるアルコールは、メタノールというやつで、
多く飲むと死にますが、死ぬまで行かなかったときは失明するようです。
メタノールは酸化されてホルムアルデヒドとなるので、
体がホルマリン漬けになってしまうからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。