ここから本文です

定期的に夢の中で金縛りに合う夢を見ます。

アバター

ID非公開さん

2019/10/1920:56:38

定期的に夢の中で金縛りに合う夢を見ます。

夢の中でも普段寝る時と全く同じ場所で同じ向きで寝ていて、寝る前の状態?目だけを瞑っている状態から毎回夢が始まります。

この夢は最初自分の部屋で寝ている時から何回か見るようになり、普段二段ベットの下で寝ており(上は姉が寝ています)夢の中でも二段ベットの下でよく寝ている体勢で目を瞑っていましたが、突然肩を何かに掴まれ二段ベットの床に何度も打ち付けられ、死にそうになり意識が飛ぶ瞬間に鎖骨らへんに人の手が当たり「人だ」って思いその瞬間に目が覚めました。
その日は鎖骨らへんに手が当たった感触が忘れられず、姉に聞いても寝ていたから知らないと言われ怖かったので寝る場所をリビングに変えました。

リビングで寝ている時には私が寝ている隣にコタツ机があるのですが、その下から白い腕が出てきて私の腕を思いきり掴まれ机の下に引きずりこまれそうになりました。
腕を振り落とし急いで両親が寝ている部屋に向かい母にしがみついたところで目が覚めました。
起きた場所はリビングでさっきまでのが夢なのか現実なのか分からなくなり、両親に夜中私が部屋に逃げて来なかったかと聞くと普通に寝ていたからわからないと言われ、それからリビングでも寝るのが怖くなり両親が寝ている寝室で寝ることにしました。

ですが寝室で寝ていてもそういう夢はまだ何度か見ます。
見る度に怖く、首を押さえつけられ殺されそうになることもあるので最近は寝ていても朝起きると寝た感覚が無く、次またあの夢を見る時があったらと考えると恐怖で寝ようとしても中々寝つけません。
このことを学校の友達に相談したら、精神的に疲れてるんじゃないかと言われあまり考えすぎない方がいいと言われました。

本当にただ精神的に疲れているだけなのですかね…?
1度お祓いなどに行った方がいいのでしょうか?

読みにくい文章でごめんなさい。

閲覧数:
11
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/1923:45:37

貴方が経験した金縛りというのは医学的
に睡眠麻痺というもので、寝入りばな、眠りかけでウトウトしたときや寝起きのときに起こる症状です。

寝入りばなに睡眠麻痺の体験をすることを、「入眠時幻覚」と言い、寝起きに睡眠麻痺の体験をすることを「出眠時幻覚」と言います。

この症状が起きた時の脳は、理性や判断をつかさどる脳の前頭前野の部分は眠っているのですが、脳の別の部分は覚醒していることによって引き起こされたものなんです。

目を開けたくても開けられないとか、手足を動かしたくても動かないのは、身体が眠っていたからなんです。
このように手足が動かないことを「睡眠麻痺」と言います。
心霊体験でよくある「金縛り」というのはこの症状で説明が出来ると言われています。

このような体験をするのはレム睡眠の時に起こります。

レム睡眠とは身体は深く眠っているのに、脳が起きているような状態の「浅い眠り」のことです。

具体的な症状
・眼球がきょろきょろ動く
・身体の力が完全に抜けている
・呼吸や脈拍が不規則
・夢を見る
などの状態になります。

通常の睡眠はノンレム睡眠から入り→レム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠→の順で約90分周期で繰り返していきます。
しかし、ストレスや不規則な生活習慣などの影響でこの睡眠リズムが崩れるとレム睡眠から入ってしまいます。
すると、体は寝ているので動けないのに脳は起きたまま意識はあるため、金縛り(睡眠麻痺)になってしまいます。
また、真夜中や朝方、昼寝などでもストレスなどが原因で通常より眠りが浅くなることにより、睡眠リズムの中でも眠りが浅いレム睡眠時に脳だけ起きてしまう場合があるのです。

レム睡眠時に起こる睡眠麻痺というのは筋肉に力が入らず、体が動かせなくなるのが特徴です。
といっても筋肉に異常があるのではなく、レム睡眠時の脱力は私たちが毎晩経験している “正常な現象” なのです。
普段は、脱力中に眠っているから気付かないだけなのです。

睡眠麻痺はレム睡眠中に起こるため、自律神経の活動が不安定になり、心拍や呼吸が乱れて息苦しくなる場合があります。
また、レム睡眠時は脱力が起きるので、仰向けに寝ていると舌が下がり、上気道を塞(ふさ)ぐため息苦しくなることがあります。
横向きに寝るときは舌が下がることは起こりません。

睡眠麻痺には、大きく分けて閉眼型と開眼型の2種類があります。
ほとんどは閉眼型で、実際には閉眼しているにもかかわらず、金縛りがかかる直前の室内の風景や、普段の室内の記憶が鮮明な夢となって映し出されます。
しかし、本人が閉眼型だと認知していない場合がほとんどです。
閉眼型の特徴として、霊などの幻覚が見えたり幻聴などを経験することが多いです。
閉眼型の金縛りを自分の意思で解除することは、ほぼ不可能です。

まれに開眼した状態での金縛りも存在します。
開眼型の金縛りの特徴として、全身の随意運動を奪われるものの、嗅覚、聴覚、視覚が鮮明であり、金縛り状態のままテレビの視聴や車窓からの風景を鮮明に見ることができます。

入眠時幻覚や出眠時幻覚にともなう睡眠麻痺になる原因は以下の通りです。

1:ストレスや過労・心配事などがある
ストレスが度を越えていたり、心身共に疲れ過ぎて起こっているので、緊張やストレスなどを解消しましょう。
このストレスというのは、人間関係などの悩みや、抑圧された生き方によるストレス、環境的ストレス(騒音・温度・湿度・気圧)などがあります。

2:生活パターンの乱れによるもの
入眠時幻覚や出眠時幻覚・睡眠麻痺などは覚醒と睡眠という生体リズムが乱れてしまう病気なのです。
寝不足や時差ぼけなどから起こることがあるので、夜間の睡眠は十分にとり、規則正しい生活を心がけるといいですね。

3:仰向けに寝ていると レム睡眠になりやすいので横向きに寝ると改善します。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mir********さん

2019/10/2006:31:15

金縛りは入眠時幻覚、覚醒時幻覚によって起こり、幻覚を伴います。ただ、起きている時、突然の脱力感や眠気に襲われる場合は、ナルコプレシーと言う病気の可能性もありますので、通院をお勧めします。

tak********さん

2019/10/1921:46:30

あまり参考にならないかもしれませんが、寝る時に小さな明かりをつけて寝てはどうでしょうか。
そういった類の霊は、小さな明かりがある時は出てこないかも?しれません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる