ここから本文です

篠笛の手入れについてです。

アバター

ID非公開さん

2019/10/2011:13:38

篠笛の手入れについてです。

現在使っているものは購入してから1ヶ月くらいなのですが、藤巻きの藤の部分の色が本来の色から少し黒ずんできてしまっています。
部分的にではなく全体的にです。
画像左上の小さめの画像が買った当初のものです。
どのように手入れしたらいいでしょうか?

篠笛,藤巻き,手入れ,画像左上,当初,飴色,籐

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/2320:28:19

籐は使用していくうちに色が付いてきます。
色づく原因は色々ありますが、主に以下の2点です。
・使用による皮脂や汚れ
・日焼けによるもの
使用による汚れに関しては、吹く前に手をきれいに洗うことや、使用後の清掃である程度防ぐことはできますが、新品の状態を維持することは困難です。
使用後は固く絞った柔らかい布で軽く拭き、さらに乾いた布で乾拭き程度でよいです。
日焼けの防止は笛袋に入れて、日の当たらない温度変化の少ない場所で保管すればある程度は防ぐことができます。
ただしいずれも完全に防ぐことはできませんのであしからず。
まれにですが籐に漆を塗ってある場合、時間経過によって黒ずむことがあります。
生漆を使用している場合はなおさらですが、その場合べたべたするので気づくはずですし、かぶれが出る場合もあるので。
私見ですが、竹や籐にに色がついて飴色になっているほうが私的には好みです。
貫禄が出るといいますか、よく吹き込んでいる証拠にもなりますし。
ある程度皮脂が付くことにより、割れの防止にもなります。
ちなみに私の持っている笛は飴色を通りすぎて全体がこげ茶色になっています。
煤竹の笛に間違われたことがあるくらいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる