ここから本文です

2019年10月20日に令和元年度宅地建物取引士資格試験を受験したものです。

アバター

ID非公開さん

2019/10/2310:57:28

2019年10月20日に令和元年度宅地建物取引士資格試験を受験したものです。

試験中に試験監督員より
「問5文中の『けだし』は誤字です。『ただし』が正です。」
とのアナウンスがありました。
(ネットの情報を見る限り訂正があった会場とない会場があるようです)

後日、問合せ先の愛知県宅建取引協会に確認したところ『けだし』 は『ただし』の古い言葉であり意味は同じとの回答。(本部確認済みとのこと)

また訂正のアナウンスについては、全体には周知せず試験中に確認がある都度回答する形としていたとのことです。
(私の会場では誰かがけだしの質問をし、冒頭の回答を会場全体に伝えた形)

質問ですが
・『けだし』と『ただし』は同じ意味になるのでしょうか。
・仮に同じ意味であった場合でも『けだし』は誤字とアナウンスしたことについて問題はないのでしょうか。
(まだ同じ意味というアナウンスなら分かるのですが…)

ご回答よろしくお願い致します。

補足なお、けだしについて、試験では下記①の意味で使われていると理解しています。

三省堂 大辞林 第三版
けだし [1] 【蓋▽し】
( 副 )
① 〔多く漢文訓読に用いられた語〕 かなりの確信をもって推量するさま。思うに。確かに。 「 -名言というべきだろう」
② 疑いの気持ちをもって推量したり仮定したりする意を表す。ひょっとして。もしかして。もしや。 「馬の音のとどともすれば松陰に出でてそ見つる-君かと/万葉集 2653」 「わが背子し-罷らば/万葉集 3725」

閲覧数:
742
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rik********さん

2019/10/2413:11:05

質問者の方と同じ会場で受けたのではないかと錯覚するぐらい同じ体験をいたしました。
違う点は私が受けた会場は石川県であることと、その後の協会への問い合わせの回答が異なっていたことです。

私の場合は時計を見ていなかったので推測ですが
試験開始からおよそ30分ほど(マークをだいたい15個ほどしてた)に同じように試験監督の方が
「問5に誤植があります。」と言ってから問題文全体を読み上げたあとに「ここの"けだし"は"ただし"の誤植です」とアナウンスしました。

私はこの判例自体は知ってましたし、そもそもけだしであってるはずなのに?と思いましたが
試験中ですし、ましてや試験監督者がそんな訂正するわけもないし"ただし"でいいのかな?と思ってそのときはスルーしました。問題の選択肢だけ読んでも正しい回答には至れる問題でもありましたから。

それでも気になったので試験後に問い合わせをしました。

1.東京の本部
・"けだし"を"ただし"と訂正したことは誤りである。
・全国一律に訂正しておらず、少なくとも(私が問い合わせた時点では)石川県でのみ確認(というかこんな問い合わせ自体が初めてと言われた)
・通常は現場の判断でこのようなことは絶対することはなく、我々本部まで上がってから通達をする手筈である。

との回答を受けました。
さらに地元にも翌々日に問い合わせました。

2.石川県宅地建物取引業協会
・初めての問い合わせであるとの認識(本部から連絡いってないの?)
・当日の試験監督者に確認が取れ、事実であること
・再発防止に努めること

との回答でした。


つまり本部及び地元の協会の回答は質問者さんの補足①の意味であっていますよ。と回答したのです。
少なくとも質問者さんのような
本部に確認済みで"『けだし』 は『ただし』の古い言葉であり意味は同じとの回答"というのとは
異なる対応でした。


そのため再度愛知協会に本部に確認済みの回答が本当なのか確認されたほうがいいと思います。
今回は問題の正誤に致命的な影響がない誤った訂正指示で良かったものの、将来的にある試験会場でのみ問題の正誤が変わってしまうような指示がされる恐れがあるので、この点につき再発防止につとめてほしいと思いますね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/10/2423:13:05

    石川県でも同じように誤植の訂正があったんですね。
    また、東京本部及び石川県協会の回答は私が確認した愛知県協会の回答とは異なるという貴重な情報ありがとうございます。

    改めて愛知県協会に確認してみます。純粋に試験中は誤植とアナウンスしていたにも関わらず、後の確認では意味は同じという協会の回答にも納得がいきませんので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2019/10/2422:04:25

「けだし」を「ただし」に訂正…?

あの問題を「ただし」と読むと日本語としての構成がおかしくなります。出題者側である機構がそんなアナウンスした事は大問題でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

koh********さん

2019/10/2417:28:54

判例ではよくつかわれる言葉かと
聞き覚えがなくても問題をよく読むことで「けだし」の意味は理解できるはずです。

しかし、試験官がそれを「ただし」ですと言ったのは問題があると思います。
似ていても、「思うに」を「ただし」と問題文を読んで誤る可能性も正解する可能性もあります。又、逆のパターンもあります。

内容によっては試験のヒントとも誤った情報ともとれるので

ただ、それによっての判断がが大きくかわるような選択肢ではなかったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aru********さん

2019/10/2314:43:41

法学部なら「けだし」に違和感はないはずです
法律の先生は特によく使う言葉ですから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tom********さん

2019/10/2311:23:21

問題解いてすぐ思いました笑
年に一回しかない、超人気資格なのに
誰も推敲できなかったのかなーって思いましたね。
でもまあ前後の文章でわかったので納得しましたけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる