(100枚)山善の20cmのプロペラファンを使って塗装ブースを作ったのですが羽の外側(外からのではない)から風がきます。これは仕様ですか?解決方法があれば教えてください。

(100枚)山善の20cmのプロペラファンを使って塗装ブースを作ったのですが羽の外側(外からのではない)から風がきます。これは仕様ですか?解決方法があれば教えてください。

画像
補足

すいませんコイン忘れていました。

ベストアンサー

1

押し出し式の塗装ブースですね 実は、家庭用の換気扇って押し出す力って結構弱く 排気風量に見合った排気径を確保しないと、吹き返し現象が起きます 私自身、20cmか25cmくらいだったかの換気扇に、φ75のアルミダクトを 取り付けたら、換気扇の排出能力に全然見合わず、フン詰まり状態になり 吹き返しが起きました 後に改良を加え、φ150のアルミダクトに変えたら、多少はマシになりましたが それでも、吹き返しは起きました 排出部分が写っていないので、どの程度の物が付いているのかが不明ですが 換気扇の排出能力以下の排気径では、吹き返しが起きますので ちなみに、現在使っているブースは二代目で 先代の欠点である吹き返し現象を無くすため 押し出し式でなく、窓枠取付の換気扇にして 吸い込み式に変えました こっちは、なかなか良好で、排出孔に当てれば ほぼ、吹き返しは起きません シロッコファンであれば、押し出す力が強いので、さほど問題は無いのですが プロペラ式の家庭用換気扇であれば、吸気径と同等かそれ以上の排気径が必要になります

画像

1人がナイス!しています

ホースを外してやってみたらやっぱり風がきます。↓の画像の通りプロペラファンの後ろに箱を付けてできるだけ抵抗を減らしてるのですがこの機構の時点でもう吹き返しが起きているのですか?それとも元々換気扇が悪いのですか?

画像

その他の回答(2件)

0

プロペラ式の場合は圧力によって吹き返しがあります。 仕様と言うより、使い方が間違っている(設計上想定されていない使い方をしている)ためです。 抜本的にはシロッコファンに交換する。 そのファンを使うなら極力流動抵抗を減らす工夫をする。

1

排気側に細いダクトを付けているのでは? この種の換気扇は外壁に直接枠と同じ大きさの穴をあけてはめ込む仕様なので、排気側を細いダクトで延長すると充分に吸わなくなります。 排気側を角ダクトにするか、外壁や窓に正規に換気扇本体を取り付けて室内側にダクトをつなぐとよいと思われます。

1人がナイス!しています