ここから本文です

コピー機の濃度調整は インクの噴射が変わるので すよね?

qtv********さん

2019/10/2519:11:27

コピー機の濃度調整は
インクの噴射が変わるので
すよね?

閲覧数:
41
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2019/10/2521:33:20

考え方としては、トナーやインクの量を変えるんじゃなくて光学センサーの感度を変えている。
アナログ時代からそう。
インクやトナーの量には最適値があり、基準値からズレるとコントラストなど画質自体が悪くなる。

  • 質問者

    qtv********さん

    2019/10/2606:59:28

    標準で写らない造形が濃度を
    濃くしたら写ったと説明して
    ます。ボクは疑問なのです。
    公文書の情報開示をしたら

    印章(朱肉)がありませんで
    した。指摘したら「原本には
    うっすら印章があります…
    もう一度開示請求してくださ
    い…」と云われ、次は全体的
    に文字が濃くなって印章の有
    る文書を受け取りました。
    指摘され後づけで印章を捺し
    たのでは…と診ています。
    濃度を濃くすればインクの噴
    射が多くなるだけではないの
    ですか?コピー機と複合機は
    印字の方法が違うのですか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/26 11:31:17

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2019/10/2521:39:32

あなたはコピーができる機械なので「コピー機」と思われているんでしょうけど、現在は「コピー機」という商品はほとんどありません。

少なくともインクを使うものは、「複合機」という物しかありません。
コピーもできるプリンタです。


で、肝心の回答ですけど、おそらく思われているようなことはしていません。

質問のイメージだと、「50%の濃度だとヘッドの駆動電圧(など)を50%にしている」という事じゃないかと思いますけど、こういう操作はコントロールが難しくなるのでやらないはず。

ノズルからの噴射は基本的に変化はしません。

濃度に関しては、読み取った画像データを薄くしていることが多いはずで、プリンタ部はデータの濃度に応じた処理をしているだけです。

普通は、ドットを間引いて濃度を表現することが多いはずですけど、コピーのモードでやり方が変わることもあるかも。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mhf18449さん

2019/10/2520:34:14

一般的に「コピー機」はインクを噴射させません。トナーを感光ドラムに乗せて紙に転写させます。

yab********さん

2019/10/2520:07:17

あなたが言おうとしているものはインクジェットプリンタのことではないかと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sup********さん

2019/10/2519:23:29

そもそもインクは使わない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる