ここから本文です

今年も日本のハロウィンがやって来ます。ケルトの人たちの伝統的なお祭りだそうで...

Labyrinthさん

2019/10/3009:12:53

今年も日本のハロウィンがやって来ます。ケルトの人たちの伝統的なお祭りだそうです。先祖の魂が生者のところに帰ってくるときに、魔物が一緒について来るので、それに対して仮装して対抗したそうです。キリスト教の

教えでは受け入れがたいものですね。そもそもなぜ日本でハロウィンをする必要があるのでしょうか。ご先祖様が帰ってくるのであれば、お盆や春秋のお彼岸があります。仮装大賞と勘違いしているのでしょうか。内容を知らなくても楽しければいいという感じですかね?

閲覧数:
51
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2019/11/114:16:25

質問者が持たれた様な疑問がこのサイトに出てくる時期ですね…

例えば、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジでの大仮装パレードは必要か…
グリニッジ・ヴィレッジの商店にとっては『必要』と言えるのではないですかね…
パレードへの参加者だけで、5~6万人、それを見に来るのが、百万人にも達するかも...、という『巨大なビジネス機会』ですから…

パレード参加者にとってはどうか…
「仮装して楽しむ機会」はこれだけのはずがないですが、巨大イヴェントに参加する楽しみというのもあるでしょうから、「必要」あるいは「あった方が良いに決まっている」ってぐらいでしょうかね…

もっとも、↓は2015年の英国でのハロウィンの状況を報じた大衆紙「デイリーメール」の記事で、写真を見るだけでだいたい雰囲気はおわかり頂けると思いますが…

https://www.dailymail.co.uk/news/article-3298901/amp/Halloween-turn...

見出しは

Halloween turns REALLY scary! Packs of drunken monsters, ghouls and ghosts fight and vomit on the streets of Britain

で、

ハロウィンがマジで「怖い」ものになってしまった!、酔っぱらった“怪物”、“鬼”、“お化け”の集団が、英国中の通りで喧嘩しゲ○を吐く

…ってなところでしょうか。こうした一部については、本人がどう思っていようが、もはや『必要』とかどうとか言う問題じゃないでしょう。

が、こうした『明らかな迷惑』(あるいはそれ以上)の部分を除けば、ニューヨーク以外でも、地元にとってはビジネスチャンスであり、参加者にとっては「楽しみ」であるイヴェントであり、家庭で子供が仮装をして楽しむのも同じでしょう。

そういうものを「必要」というかどうかは、かなり主観的な問題だとは思いますが、私はシンプルに「それぞれの人の自由」だとは思います。他人に迷惑を掛けない限りは…

>ケルトの人たちの伝統的なお祭りだそうです。先祖の魂が生者のところに帰ってくるときに、魔物が一緒について来るので、それに対して仮装して対抗したそうです。

失礼ながら、それは違います。

ヨーロッパがキリスト教化される以前の信仰の中に『季節の変り目は、異界と現世が接近する(あるいは、つながる)という考え方があって、(『ヴァルプルギスの夜にブロッケン山に魔女が集まる』というのも、元々は寒季から暖季に切り替わるタイミングだから、と推測される)、暖季から寒季に切り替わるハロウィンには『異界と接近するから死者とか魔物とかがうろつき回る』、という事になったもの、と推測されています。

『異界から死者がこの世に出てくる』というのと『お盆には先祖の霊が家に帰る』というのは、類似点もなくはないので、だから「ハロウィンはお盆のようなもの」という説明をした人がどこかにいたのでしょうが、それがどこかで『先祖が帰ってくるもの』と言う様にすり替わって理解されてしまっています。本来は、異界のものという括りでは同類の「死者と魔物」が、質問者の方が聞いた話だと、先祖に一緒に魔物がついて来る、になってしまったのですね…

仮装の起源については、所詮想像しか出来ませんが、

死者や魔物などの異界のものの格好をして、本物の死者や魔物の目をくらます為

あるいは

「死者や魔物がうろつくが、結局人間には害を与えず帰っていく」有様を演ずる事に、害に合わない為の呪術的効果を期待したもの

といった想像がされています。


>キリスト教の教えでは受け入れがたいものですね。

その通りですね。『人間は死ぬと神の元に行く』(神に召される)って事になっているのに、「死者がこの世をうろつく」のはダメですね、本来は…

キリスト教の立場からのハロウィン

↓は英国の新聞社ガーディアンのWebにある2017年10月28日付の記事ですが…

https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/oct/28/halloween-ligh...

~~

Rather than ignoring the annual celebration of the macabre and the monstrous, an increasing number of churches now view it as a unique opportunity to market themselves in the wider community. The Church of England’s online support hub for parishes is offering advice on how they can mark Halloween in fun ways that connect with the broader public.

~~

簡単に言えば、(ハロウィンを)無視するのではなく、自分達のマーケティング(=突き詰めれば信徒拡大)の為の機会とする教会が増えていて、英国国教会も、どの様にハロウィンを”やるか”について助言をしている、って話です。

仮装したり、ゲームを楽しむ『パーティー』をハロウィンの日に開催する教会について報道したニュースは、米国のものも見た事があります。

↓は米国のキリスト教系の放送局(いわゆるキリスト教保守派の色が濃い、と私は思っていますが…)のWebにある『Should Christians celebrate Halloween』(キリスト教徒はハロウィンを祝うべきか)と言うタイトルの記事です。
https://www1.cbn.com/questions/should-christians-celebrate-hallowee...

この記事の筆者個人の考えはともかく、

What I found was an agreement on the origins of Halloween, but a mixture of recommendations about allowing our children to participate in this super-charged media driven holiday.

(色々調べて)わかった事は、ハロウィンの起源については合意がある、しかし、子供をメディア主導のこの行事に参加するのを認めるかについては、recommendations(推薦)はmixture(色々ある)、って意味ですね。

キリスト教の祝祭日ではなく、起源を辿れば『異教的行事』なのだから、良くても無視、あるいは積極的に『参加しちゃイカン!』と言うのが本来ではあっても、(米国の様に)これだけ広まると『出るな』と言い続けるのも宜しくない、だから子供の参加を《認める》考え方もある、って事でしょう。


>仮装大賞と勘違いしているのでしょうか。内容を知らなくても楽しければいいという感じですかね?

勘違いというか、完全にそう思っているでしょうね。

↓はグリニッジ・ヴィレッジのパレードの運営主体の公式サイトにある「仮装コンテスト」のページです。
https://halloween-nyc.com/costume-contest/

「魔物系」が多いとはいえ、調理器具になる、とか、道路になる、とかもありますしね…

例えば、米国では5人に1人、英国では4人に1人が『無宗教』ですし、自分をキリスト教徒と思っていても、どんな宗教でも、厳格に教えを守る人もいれば、そうでもない人もいるのではないですかね…。教会に毎週通わなければキリスト教徒じゃない、なんて事はない訳でして…

「今は昔」と言うぐらい以前に仕事の関係で英国に住んだ事があります。その頃はまだハロウィンの晩に若者が酔っぱらって騒ぐのが新聞報道されるほどは英国に広まっておらず、専ら、ディズニーやマクドナルドなどを通じて米国の影響を受けやすい子供の中の行事でした。私の子供も学校でカボチャを作ったりしていました。勿論、宗教的な意味なんて、これっぽっちも子供はわかっていなかった事は疑えません。(説明を聞いたとしても、そんな事には興味がない)

想像するに、そうして子供の頃に「楽しい行事」として経験した世代の一部が、今は酔っぱらって暴れているのではないでしょうかね…

だから、勘違いしている、というよりも、最初からそんな意味はない、仮に「元々の意味」を大人になって知ったとしても、「だから、何だ?。自分には関係ない」ってところじゃないでしょうか…

ですから、『内容を知らなくても、知ったとしても、楽しければいい』という人が大部分じゃないですかね…

(追記)

ハロウィンは『宗教に対する態度が厳格ではない』というのが日本人に限らない、という非常にわかりやすい例なのに、『日本人の宗教的な無節操さ』みたいな主張が出てくるのも、この時期の『あるある』ですね。

どっちかというと、すぐに「自分達が特別・特殊」と思いたがる、それ自体が日本人の『特徴』、『あるある』に思えますけどね…

質問した人からのコメント

2019/11/3 20:10:48

行事の起源など詳しく回答くださり、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

vwg********さん

2019/10/3109:46:23

日本人は本当にイエローモンキー。猿真似ばかり。アイデンティティーのない馬鹿な民族になり下がったな。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rixaさん

2019/10/3010:49:24

カネです。

世界はカネに植民地化されている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2019/10/3009:43:32

仮装大賞と勘違いしているのでしょうか。

うんにゃ。

内容を知らなくても楽しければいいという感じですかね?

うんにゃ(・o・)

chi********さん

2019/10/3009:17:46

>内容を知らなくても楽しければいいという感じですかね?

その通りでしょう。そして、その商売をする人が、それを利用して儲ける機会にしている。
バレンタイン・デーも同じ、あれはチョコレート屋の陰謀、そしてホワイトディはクッキー屋の陰謀。

初詣や結婚式は神式、葬式は仏式、クリスマスを祝う日本人の宗教的な無節操さは昔から指摘されてます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる