ここから本文です

乗馬について質問です。現在田舎の乗馬クラブに入って数年たちます。目標は駈歩を...

ooh********さん

2019/10/3021:11:49

乗馬について質問です。現在田舎の乗馬クラブに入って数年たちます。目標は駈歩を自分で出せるようになって外乗に行く事です。ところがなかなか駈歩を教えてもらえないのです。ほかのクラブのホ

ームページなどを見ると、早いうちに駈歩を教えてもらえるようです。自分の技術が未熟なのかもしれませんが、馬の問題もあるのかな?と思ってしまいます。そこは高齢馬が多いのです。先生に聞いてみればいいのですが、なかなか勇気がありません。ほかのクラブに変わることも考えていますが、今のところより遠くて費用も少し高いです。ただホームページを見る限り今の悩みを解決してくれそうな内容です。質問したい事は、クラブの事情でなかなか駈歩を習えないということはあるのか、ということです。今のクラブはみなさんいい人で、悪く言いたくないのですが、このままでは万年速歩で終わりそうなのです。

閲覧数:
77
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/3022:37:58

クラブの経営上の理由…というのが一番疑わしいです。

大抵の人は三歩様中駈歩が一番好き、一鞍の時間全部ノンストップ駈歩で乗りたいと思っているような人が多い(外乗でなく馬場内騎乗なら特に)。
馬はこのことをよく知っていて 乗っている人が駈歩を希望していると悟れば時間一杯駈歩を続けようとする(乗っている人を喜ばすと ニンジンをくれたり、馬場の隅の草のつまみ食いを黙認してくれたり、馬にとって何か良いことがあるとなれば 馬はすぐ乗り手を喜ばすことを覚える…のはスキナーの学習の法則にすぎない
が、馬というものは見かけほど持久力がない。駈歩は馬の負担の大きい歩様であり、駈歩が多いとたちまちへとへと(高齢馬だと特に)…速歩だと人間の方に先に限界が来やすいが、駈歩だと馬のほうが先にへたばる。
へとへとになってきても馬というものはなかなか自分からストライキを起こさず体力の限界まで走ってそのまま死んでしまうという結果になり易いのも現実。自然界で草食動物が動けなくなると肉食動物に追いつかれて喰われてしまう…死ぬのはどうせ同じ。という理由のため体力限界の警告の方は無視して走りつづけるようなプログラムになっているためである。限界が近くなってくると足がもつれ気味になるとか歩様がおかしくなって来るのも事実だけど、自分が乗っている馬がそうなって来れば 止める(騎馬マラソンなら棄権する) と考える人も居れば 「もっと頑張れ」と蹴り足して蹴っても走らなければムチ という考え方をする人も多い(自分の足で走るマラソンなら死ぬのは自分だから泣く泣く棄権するが、騎馬マラソンなら死ぬのは馬であって人間は馬を乗り捨てれば自由の身。馬が時間貸しだったらこうなるのは無理ないが、これでは馬は死んでしまう)。結局スタッフが見張っていて(早めに)ストップをかけて…その馬は今日はここまでで終わり。予定の鞍数使えない

これではクラブの経営上問題なので、駈歩は出来る限り教えないようにしている。

  • 質問者

    ooh********さん

    2019/10/3111:52:09

    早速のご回答ありがとうございます。馬ってげなげなんですね。今のクラブの馬は常歩もノロノロ、速歩もすぐにスピードが落ちてきて、しょっちゅう合図をしないといけないので、1鞍乗るだけでクタクタです。自分の体力のなさを痛感します。でもかわいいからやめられません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/4 21:35:50

馬の気持ちというか習性を教えて下さりありがとうございました。せっかくクラブに入っていままでやってきたので、一度先生に聞いてみてその答え次第でこの先考えようと思います。ありがとうこざいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ikk********さん

2019/10/3114:25:40

高齢馬で駈歩が出来ないということはありません。
私自身は30歳にもなる高齢馬で2時間ほどの外乗に出たりします。
馬の状態をよく観察できるものなら特に問題はないと思います。

そのクラブでなぜ数年も経験のある人が駈歩をさせてくれないかは全く分かりませんが、数年経験者が全員そうならかなり特殊なクラブと思います。
通常は数十鞍以内にある程度の駈歩のレッスンはあるはずです(全国チェーンの某グループは除く。このグループでは経営上の観点からなかなか駈歩のレッスンにの入らないみたいです)

個人的には駈歩だけが特殊とは全く考えていないので、部班などで早期にレッスンに取り入れてよいのではないかと思います。
さすがに常歩、速歩ばかりでは習う方も飽きてくると思うからです。
ただ、馬を正しくコントロールするとなると駈歩は他の歩法に比べ数段上の技術が必要です(逆に言えば、外乗程度の駈歩ならそれほど困難なものではないのです)

ところで、今のクラブの馬は常歩もノロノロ、速歩もすぐにスピードが落ちてきて、しょっちゅう合図をしないといけない、とありますがそれは決して馬のせいだけではないと思います。
馬の前進気勢を殺ぐ何かを質問者様がされている可能性があります。
なかなか駈歩のレッスンにならないのもそこらあたりに理由があるのかもしれません。

せっかく会費を払っているのですからなぜ駈歩が出来ないのかクラブのインストラクターに尋ねてみてはいかがでしょう?
納得のいかない返答でしたらクラブを変わる選択もあり、と思います。

蛇足ながら
3歩様ではなく、3歩法です。
歩様というのは歩法、歩度、歩調など全般で決まる馬の運動状態を言います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる