ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

9月末に離婚し、10月末にNHK受信料免除の手続きに行ったら(子供に障害があるので)...

アバター

ID非公開さん

2019/10/3119:46:18

9月末に離婚し、10月末にNHK受信料免除の手続きに行ったら(子供に障害があるので)、あなたのご家庭は非課税世帯ではないので駄目と言われました。

私の前年度の収入は106万円で、元主人の扶養に入っていました。今年の収入も150万程度です。
役所で、非課税世帯になったらまた手続きして下さいと言われたのですが、いつどんな手続きをしたら非課税世帯になるのでしょうか?

収入が少なく、子供二人と3人世帯なのでてっきり非課税世帯だと勝手に思っていました。

閲覧数:
24
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cod********さん

2019/11/101:20:26

法の施行地に住所を有する者で均等割のみを課すべきもののうち、前年の合計所得金額が280,000円にその者の控除対象配偶者及び扶養親族の数に1を加えた数を乗じて得た金額(その者が控除対象配偶者又は扶養親族を有する場合には、当該金額に168,000円を加算した金額)以下である者に対しては、均等割を課さない。
法の施行地に住所を有する者で均等割のみを課すべきもののうち、前年の合計所得金額が35万円にその者の同一生計配偶者及び扶養親族の数に1を加えた数を乗じて得た金額(その者が同一生計配偶者又は扶養親族を有する場合には、当該金額に21万円を加算した金額)以下である者に対しては、均等割を課さない。
自治体によります
28*(2+1)+16.8=108.8
35*(2+1)+21=126
給与所得控除65万円を足して173.8または181万円までは無税ですが住民税は去年の所得にかかります死別でも同じことですから来年3月の確定申告後となります
節約ではほかに受信機器即時廃棄という方法もあります

tar********さん

2019/10/3121:44:25

『役所で、非課税世帯になったらまた手続きして下さい』と言われたのですよね?
で、なぜ、ここで手続きを聞くのでしょう?
役所で聞けば良いじゃないですか。


(非)課税と、税金の話をしていることは分かりますが。
質問者様の、役所での登録状況はここでは分かりません。推測で書くことは出来なくはないですが、そこに正確性はありません。

くどいですが、質問者様の税金の登録状況がどうなってるかも分からない状況で
いつ?どんな?なんて、答えようがありません。

NHKにも、『役所で』って言われたわけですし
まずは、役所に行ってご相談下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/10/3122:06:34

    手続きはNHKではなく、福祉健康センターでまず証明書をもらいに行ったのですが、終了時間近くだったせいか、冷たく対応されて(T . T)
    離婚後の手続きで何度も役所には足を運んでいるのですが、ちょっと対人恐怖症気味で、こちらで助言を頂けたらと思ったのですが、すいませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mia********さん

2019/10/3119:55:50

ここ ↓ を見ると、低所得だけでは免除にならないみたいですね。

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/exemption_list.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる