ここから本文です

局所麻酔アレルギーについてお願いします。 歯医者さんで使われるキシロカイン...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1023:00:03

局所麻酔アレルギーについてお願いします。

歯医者さんで使われるキシロカインにアレルギーがある人は、市販薬の、キシロAという軟膏を傷口に塗布した場合にもアレルギー反応出ますか?

逆に、傷口にキシロAを塗布しても、何もなければ、麻酔アレルギーではないと言えますか?

閲覧数:
139
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

相田宜利さん

2019/11/1211:38:38

ネット情報を参考にして答えます。

下記の2点を抑えておく必要があります。
➀相談者のキシロカイン・アレルギーが真にキシロカイン・アレルギーなのかを調べておく必要があります。キシロカイン・アレルギーと見えても、迷走神経反射であることが多いようです。本物のキシロカインアレルギーは極めて稀だそうです。

②キシロカインの中にエピネフリンが含まれている場合、防腐剤として”メチルパラペン”という物質が含まれています。このメチルパラベンがキシロカイン・アレルギーの原因であることが多いそうです。

歯医者さんで使われるキシロカインにアレルギーがある人は、市販薬の、キシロAという軟膏を傷口に塗布した場合にもアレルギー反応出ますか?
答え:キシロAにはエピネフリンが含まれていないので、メチルパラミンも含まれていない。よって、アレルギー反応は出ないと考えられます。ただし、真のキシロカイン・アレルギーであった場合は、反応が出ると思います。

傷口にキシロAを塗布しても、何もなければ、麻酔アレルギーではないと言えますか?
答え:キシロAに対する反応は、麻酔薬に対する反応を考える上で、参考にならないと考えるべきです。ただ、相談者が真のキシロカイン・アレルギーであるなら、キシロAに対しても、反応する可能性はあると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mur********さん

2019/11/1215:06:08

我々が使う薬剤の場合、多くは単成分(一つの成分)だけじゃなく、いろんなものが混ざっていることが多い。
キシロカインでも、製剤によっては防腐剤が入っていたり、血管収縮薬が入っていたり、、、など。
なので、まず本当にキシロカインアレルギーかどうかを確認する必要がある。
(かいぎょう)医師からアレルギーと言われても、多くの場合で実際は違う。
(アレルギーと言っておけば患者は納得する、と言うレベル)

あとは科学的(数学的)に言うと、必要条件と十分条件の違いが理解できていない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる