ここから本文です

浅井長政はどんな人物だったのですか? 人柄や功績について教えてください。 ...

shr********さん

2008/12/2104:12:11

浅井長政はどんな人物だったのですか?
人柄や功績について教えてください。

一時期、竹中半兵衛が仕えていたそうですが
最終的に秀吉の下についたのは
やはり秀吉の方が有能だと考えたからなのでしょうか?

閲覧数:
2,035
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

編集あり2008/12/2114:36:17

浅井家は北近江湖北の国人でしたが、近隣の土豪と
共に反旗を翻し領地を拡大していきました。

浅井長政は気持ちのやさしい義を重んじたボンボンで、
親父に頭があがらなかった殿です。

配下の山本山城主阿辻貞柾が信長方に寝返った時に浅井
長政が人質として預かっていた阿辻の幼い10歳の子供を殺した
ことで、長政の重臣たちが長政を見限ることになり、これが
小谷城陥落になりました。

竹中半兵衛が浅井長政に献策したり仕えていたことはありません、
稲葉山城を奪取した後、逃亡先の浅井配下の城主堀秀村の家臣
樋口直房の食客(居候)になっていただけなので、浅井の家臣とはいえ
ません。

質問した人からのコメント

2008/12/23 17:49:36

成功 ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

namunamuさん

編集あり2008/12/2317:41:06

■功績
「朝倉氏」や「六角氏」などに囲まれる中、
家臣からせっつかれ実の父「久政」から
強引に政権をとったと最近、本で読みました。

そん中、「六角氏」との対立から
新興勢力の「織田氏」と結び、
その後「織田氏」「朝倉氏」の間で揺れ
結果、家臣との協議で「朝倉」についたようです。

そして最後は「家臣」に裏切られ死にました。

■人柄
「義」というよりも
「家臣に流されるままの人生」と思います。

人格は「優柔不断」。

■竹中さんについて
竹中半兵衛は一時、近江に居ましたが
使えていたわけではないです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる