ここから本文です

京都大学(理学部)目指してます。 私は高1なのですが、合格した方は高校のときど...

nakanakakkk2000さん

2008/12/2113:44:20

京都大学(理学部)目指してます。
私は高1なのですが、合格した方は高校のときどんな勉強をしていましたか?
駿台65、河合67くらいの偏差値ですが、こんな偏差値で狙えるのですか?

学校の先生は「高1の模試の結果は高く出る。」といっています。
(浪人生が混じるから)
本当に狙えますか?

閲覧数:
11,639
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

selgio2chigoさん

編集あり2008/12/2115:37:15

高校1年でそれだけの偏差値があれば、後2年間の頑張りによって狙える可能性は充分にあります。
息子が2006年度に京大理学部に現役合格しましたが、高校は全国偏差値が73の公立理数科でした。高校2年の時、二次獲得点450点/650点を目標にして、計画的に勉強していました。以下、教科毎に息子の勉強法等を思い出してまとめてみました。

①数学: 学習塾や予備校の類には一切通っていませんでしが、Z会の通信添削で数学と英語だけは3年間やり続けました。そろばん塾に5年通ったお陰で、暗算が八段でしたから、数学力を活かしてZ会の数学は高校3年秋には七段まで達していました。数学に関しては、制限時間をオーバーしてでも、解けるまで粘り強く取り組んでいましたから、ほとんど150点満点で140点以上は取っていました。当然センター試験も京大二次試験も数学は満点でした。(全教科で一番思考力が要らないのが数学で、一番思考力が必要な教科は地理Bだとも言ってました。)赤本は過去25年分合計3回繰り返していました。

②英語: 英語はそれほど得意ではなかったですが、Z会の添削では150点満点で平均110点前後は常に取っていました。センター試験の英語は234点/250点でしたが、京大二次では79点/150点しか取れませんでした。「英作文をZ会でもっと真剣にやっておくべきだった」と言ってました。赤本は過去15年分合計3回繰り返していました。

③理科: 化学は数学に次いで得意教科でしたが、物理が苦手だったので、最後の最後までこの教科に苦しめられておりましたが、赤本を過去10年分何度も繰り返して解き、分からない問題は和田秀樹氏の法則通り、「理解してから暗記」していました。物理も化学も「単位」をしっかり頭に入れ、計算力があればかなり有利ですから、やはり「そろばん」で培った暗算力は重要だと思います。暗算ができれば瞬時に答えを導き出せますし、答が合っているか否かをすぐに逆算することができます。それでも京大二次は難問だったのか、本番での結果は114点/200点と苦戦しておりました。「問題を見た瞬間、血の気が引いた!」とも、試験後「落ちた!」と本当に思ったそうです。駿台の京大実戦や河合塾の京大オープン模試でも、平均35点前後しか取れていませんでしたね。模試でも問題を見て「血の気が引いた!」こと屡々。模試会場では「ペンを走らせている音がほとんど聞こえなかった!」とも言ってました。本番の物理より模試の方が遥かに難しかったようです。

④国語: 国語系は好きではないが、苦手でもなく、ほとんど対策は何もやっていませんでしたが、学校の定期テストや実力テストその他をやって「復習」する程度で、高校2年から古典はほぼ捨てていましたが、センター試験本番では163点取っていました。漢文は1週間あればほぼ満点を取れる筈だとも。京大の二次でも64点/100点でした。書けば部分点が貰えるので、マーク式より記述式の方が自分には合っていると思っていたようです。京大オープンや実戦模試では常に30点前後でしたが、直前は結構「復習」を繰り返していたようです。「面白くないけど復習が一番大事!」だと言ってました。赤本は過去3年分、現代文のみやった程度でした。

⑤社会: 社会系はセンターで選択する地理B以外、全ての教科を高校では捨てていました。ほとんど赤点寸前です。生物も古文も政治経済も倫理社会も世界史も、全て高校では最下位レベルでしたが、全く気にしていませんでした。こと社会に関する限り、中学生レベルだったと思います。地理Bもセンター前にちょっとやった程度で半分捨てていましたが、本番センターでは73点でした。模試でもそれ位あれば充分と割り切っていたようで、49点だった時も平然としていました。好きな教科だけど、他にやらなければならない教科が多いから、必要以上に時間を取らなかったようです。

ポイント: 京大理学部はセンター試験の点数で「足切り」されなければ、点に加算されませんからね。二次試験対策だけバッチリしていればいいと思っていたようです。「数学と英語と物理・化学」だけで合格点を取れれば、国語は10点でもいいと嘯いていましたから。数学200点、理科200点、英語150点、国語100点の合計650点で400点以上取れば、例年大体合格します。

補足: 高校3年の10月から「強迫神経症」に罹り、センター試験後二次試験までの1ヶ月間は病気が更に酷くなり、毎日暴れる有様で、ほとんど勉強が手につかず、「もう受験は無理かも!」と不貞腐ってずっと寝ていましたが、結果は余裕の上位合格でした。しかしそれから1年後に自殺してしまいました...無念です。

最後に: 病気もなく元気でいられることは幸せなことです。どうか苦しいでしょうが目標達成のために頑張ってください。あなた自身のためですから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/12/2115:16:29

普通より少し悪いけど、あまり無理しない、
そこそこ努力するタイプの受験なら、
きみくらいで大丈夫。


普通は、、もう少し高いよ。
進学校なら、クラスの半分くらいは70くらい取るもの。
東大に30人とか受かる高校ね。


高1の模試は、
浪人生が混じ「らない」し、
きみレベルのひとも勉強してないから
上位にとっては楽な時期。


まあ狙えるけど、
うまくやらないと1浪くらいは
覚悟かな。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。