ここから本文です

戸建て賃貸に住んでいます。 大家さんが住宅ローン完済につき、売却を考えており ...

red********さん

2019/11/518:17:36

戸建て賃貸に住んでいます。
大家さんが住宅ローン完済につき、売却を考えており
まずは現在利用している入居者に購入する気持ちがあるか?

確認してみて下さいと仲介業者から話がありました。
賃貸物件は2棟あり、そのうちの1棟を借りているのですが、もう1棟に住んでいる方は
住居としてではなく事業用に使用しており、2棟一緒に購入するのであれば検討するという事は仲介業者から聞きました。
結果、隣の方が2棟購入する事になり、隣の方に大家が変わったのですが 事業登録をして来年からは事業所として運用したいので、年内に出て行ってほしいと言われました。
購入の意志を仲介業者から確認された際、子供の学校を考えるともう少し学校に近い場所に
引っ越しするかもしれないので購入は考えていないという話をしましたが、具体的に考えていた
訳ではないので、時期や次に住む物件等は全く考えていない状態だったのですが、
大家変更に伴い、契約書を締結しなおす際 来年初めから事業をスタートする前提で申請をしているので、年内に退去できなかった場合は損害賠償が発生するという旨を加えた契約書に
署名・押印させられました。
借地借家法では6ヶ月前迄に退去通知を出さないといけない事を考えると
年内迄に退去するというのは期間が短すぎるのではないか?と仲介業者に質問すると
契約書にもうたってありますが、3ヶ月前迄に退去通知をすれば問題ないですと言われました。
立ち退き料に関しても質問しましたが3ヶ月前に通知しているので立ち退き料は無しです
その代わりに次の物件を全力で探しますし、その際の仲介手数料等は頂きませんとの回答だったので、何かおかしな話ですね?と答えて話は終わりました。
一度 隣の方が大家になってから挨拶に来た際、年内に引っ越して欲しいんですよね?と聞いた所 仲介業者が隣の方に「年内に隣の方は引っ越すとの事です」と言った事が購入の決め手だったらしく、隣の方いはく 買ったから出て行ってくれという話ではなく、出ていうという事だったので買ったという事でした。
契約書が有効と書いてある所もあれば、6か月前というのが大前提と書いてあるところもあり
実際にどちらなのか?また立ち退き料の件に関しても契約書が前提なのか?請求する権利はあってするかしないか?なのか?調べても良く分からないので教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
57
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2019/11/519:20:02

そこまで話がこじれると調停を申し立てるしかありません。契約書にサインしたのは、錯誤(さくごと読みます。勘違いという意味です。)があったとして、あなたがどうしたのかを明確にして裁判所で話し合うしかありません。調停で決着がつかなかったら裁判ということになります。因みに新オーナーの言い分は、あなたに確認したわけでないので関係ありません。新オーナーは仲介業者に損害賠償を要求すべきことです。

借地借家法は、下記の通りで半年の猶予は必要ですが、それでさえ退去費用などを給付し、なお正当な事由があることが前提です。元々住居用に借りていた物件ですので新オーナーの退去要求理由は正当とは認められません。ここまで見れば、あなたは退去する必要はありません。しかし、契約書に署名しています。契約自由の観点から納得しての署名であれば契約が優先します。ですので、署名は錯誤があったからと無効を主張するしかありません。これらを説明しても新オーナーは納得しないでしょうから、調停or裁判するしかないということです。これは立退料に関しても同じことが言えます。立退料に関しては何も書かれていないので、そういう契約書に署名したのは錯誤だと主張するしかないでしょう。または、その前提で弁護士に相談して下さい。

借地借家法第二十七条 建物の賃貸人が賃貸借の解約の申入れをした場合においては、建物の賃貸借は、解約の申入れの日から六月を経過することによって終了する。

借地借家法第二十八条 建物の賃貸人による第二十六条第一項の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人(転借人を含む。以下この条において同じ。)が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。

追伸1:「3ヶ月前迄に退去通知をすれば問題ないです」は嘘です。これは、27条から明確です。仲介業者が「法律は半年前と明記されていますが、双方が納得(契約書に署名)すれば、契約が優先されます。」と言ったのであれば、その通りです。

追伸2:「3ヶ月前に通知しているので立ち退き料は無しです」も嘘です。これは、28条に”建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して”と書かれているように退去費用などを支払えば正当な事由を緩くすると解釈できますが、3ヶ月前(半年前でも)の通知で退去費用なしと書かれている条文は借地借家法にはありません。

質問した人からのコメント

2019/11/8 15:20:03

退去通知の件を確認した際、契約書にうたってあれば3ヶ月で問題はありませんと断言され、会社の問題等で精神的に疲弊していた事もありそれ以上確認せずに署名・押印してしまいました
立退料に関しても再度確認したのですが、次の物件を探す協力を全力でしますしその際の仲介手数料は要らないので早く引越し出来る様にという対応だったので、調停も視野に入れつつ話をしたいと思います
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kic********さん

2019/11/521:51:15

どうせ請求するにしても弁護士を通さないといけないと思うんで、泣き寝入りするか弁護士に相談するかの2択かと思います。

cel********さん

2019/11/521:03:42

役所か職場に相談できないの?

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2019/11/518:49:13

本来なら居住権があるので一方的な言い分は通らず
違約金や立ち退き料等の話になりますが
既に契約書に証明捺印してるなら、その契約書の効力通りになります。
話し合いをするなら契約書に署名捺印する前にするべきでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる