ここから本文です

YouTubeが無い時代って、ほかになにか似たようなもんがあったんですか?

ise********さん

2019/11/523:56:28

YouTubeが無い時代って、ほかになにか似たようなもんがあったんですか?

今の私からしたら考えられないですが。YouTubeが無いだなんて

いくらそこからいろいろな音楽と出会ったことか・・

2002年~2004年はない、てか2005誕生になってるけどすぐ火が付いたかおうかもわからない、

とりあえず2004年くらいにパソコン持ってた方、その頃はどうやって楽しんでたんでしょうか、、

閲覧数:
58
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qpp********さん

2019/11/600:03:57

YouTubeの様なコンテンツ自体が無いのでその様な楽しみ方すら存在してない時代です。YouTubeもGoogleが買収してからじゃ無いですか?こんなに観られるようになったのは。Y YouTuberもそこまで居なかったし。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/11/1115:17:27

テレビ、ラジオ、カラオケ、店内有線放送、CDショップ
友達の口コミ、ケータイの着メロ配信など。
ライブやコンサートなど。

現代も
youtubeしかないなんてことはない。

2019/11/609:36:55

・ゲーム
・動画編集
・チャット
・BBS
・掲示板
・ネットサーフィン
など。

kja********さん

2019/11/606:29:24

俺がネットを始めたのはヤフオクが開設されて間もない時期で2000年くらいだったと思う。

当時オンラインゲーム以外で趣味や情報を共有する手段としてはホームページ(各プロバイダ、Yahooジオシティーズ、魔法のiらんどetc..)が中心だった。HPに趣味の画像や情報を掲載し、無料の掲示板をレンタルしてHPの訪問者と交流していたわけだ。
ちなみにこの2000年代前半にガラケーでネットができる時代になり、携帯でHPを作成・運営することもできた。最近と同じように2ch(現5ch)や出会い系サイト、ミニゲームサイト(将棋や麻雀、パズルなど)もあったよ。
あとiPodもこの時代発祥で、第3世代が初めて買ったiPodだった。当時コレクションしていたレコード音源をエンコードして、PCのitunesでiPodに入れてた。今思うとクソ面倒だけど楽しかったな。

それからしばらくしてブログの全盛期がやってきて、2000年代半ばにYoutubeが誕生した。よくまとめブログにアフィリエイトが貼ってあるのを見ると思うが、あのシステムが導入されたのも同じような時期だった。
広告収益のシステムが確立されると、毎日何件も記事を投稿して広告収入で稼ぐブロガーが現れ、しばらくしてYoutubeの収益システムが確立するにつれてYoutuberの人口も増えていったというわけだ。

要するに、広告収益システム無かった時代は、今より多くのユーザーが純粋に趣味で交流していた感じだね。Youtubeを広告無しで投稿している人やツイッターを日記代わりにしている人みたいなもんだ。

さすがに昔すぎて時系列とか自信がないんだけど、こんな感じだった。昔は昔で規制も緩くて面白かったよ。

ckj********さん

2019/11/601:17:46

2004年頃は企業はともかく家庭ではまだ1家に1台のパソコンすら無いという家も多かった筈ですよ。
携帯電話(スマホじゃなくガラケー)がようやく1人に1台、親だけじゃなく子供まで持つぐらいに普及してきた頃ですかね。
総務省が開示する統計情報によると、2004年当時で「過去1年間にパソコン、携帯電話、情報端末などあらゆる媒体を問わず、何かしらの目的でインターネットを使用した経験のある個人」の割合が約66%しかありませんでした。(現在は80%以上)
携帯電話でiモード等のキャリアWebサービスを使っている人は多かったので、パソコンに限定したインターネットだともっと利用者は少なかったのではないでしょうか。

当時に爆発的ヒットした「Yahoo!BB」のADSLの登場が2001年9月、ここから2006年ぐらいの間がようやく自宅でインターネット契約をし始めたという家庭が増え始めた時期でしょうか。
光回線「Bフレッツ」は登場こそしていたものの提供エリアがまだまだ狭く、契約できない地域が多い上に値段が高いという有様でした。
また、パソコンといえばそれまで大体20~30万円以上はする高額商品だったのが、10万円前後ぐらいの価格で購入しやすくなったのも、WindowsXPが登場した2001年前後頃からです。
Youtubeが登場(2005年)したのは、こうしてインターネット普及率が高まってきた時期に重なりますが、それ以前のインターネットを使ったコミュニケーションツールといえばmixi(2004年2月~)やGREE(同じく2004年2月~)、アメーバブログ(2004年9月~)もしくはその他の各種ホームページや個人ブログ開設サイトが主だったと思います。

また、現代「スマホ」と言って思い浮かべるiPhoneやAndroidのような携帯電話端末が世に出始めた黎明期、日本で「iPhone3G」が発売されたのが2008年6月ですが、
それ以前の携帯電話といえばいわゆる「ガラケー」が主流で、2004年前後といえば「画素数が増えた、動画が見れるようになった、着うたが始まった、待ちうたが始まった、ワンセグが見れるようになった」といった進歩がありました。
つまり、今スマホで当たり前にできるような事は、当時の携帯ではまだできなかったんです。
カメラの性能が上がって、撮った写真をメールで送りあう「写メ」が流行っていた頃で、高額の通信料金が発生してしまう「パケ死」という言葉が生まれたり、パケット通信定額制サービスが提供開始されたのもようやくこの時期です。

iPhoneが登場して「携帯(スマホ)でパソコンと同じようにインターネット閲覧が出来たりYouTubeの動画視聴が出来るようになった」というのは実は物凄い進歩でした。
ちなみにfacebookやtwitterが日本でサービス提供開始を始めたのも、iPhone3Gの日本発売とほぼ同時期です。

you********さん

2019/11/600:01:24

>YouTubeが無い時代って、ほかになにか似たようなもんがあったんですか?
原始時代や戦国時代にそんなものがあるかどうかは少し考えればわかるでしょう。

>とりあえず2004年くらいにパソコン持ってた方、その頃はどうやって楽しんでたんでしょうか、、
メールとかチャットとかゲームとか色々。楽しむのではなく仕事で使うだけの人ももちろんいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる