ここから本文です

中韓が歴史問題にこだわるのは大和民族の残虐さを世界が忘れないようにするためで...

nat********さん

2019/11/611:10:26

中韓が歴史問題にこだわるのは大和民族の残虐さを世界が忘れないようにするためですか?

閲覧数:
34
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

reg********さん

2019/11/1023:53:14

韓国が歴史問題にこだわるのは、韓国で教えている韓国の歴史がねじ曲げられているからです。

また、韓国人が反日になったのも、日本人が反韓になったのも、戦後、李承晩の政策以降からとなります。それまでは、日本人は、朝鮮半島住民を、日本国籍をもつ同じ日本人としての意識しかもちませんでした。

↓産経新聞
https://www.sankei.com/world/news/171226/wor1712260003-n1.html

↑初代大統領・李承晩に歴史ねじ曲げた大罪 反日を国民に強制

韓国で、今日のような「反日感情」が生まれたのは戦後のことである。初代大統領、李承晩(イ・スンマン)が史実を捻じ曲げ、反日歴史観を国民に強制したことが大きい。

彼が歴史を歪曲(わいきょく)した理由は3つある。

1つは、「政権の正当性」の確保だ。本来、日本から独立するなら、日本と併合条約を締結した大韓帝国が復活すべきである。だが、戦後最高権力を握った李承晩氏は李王朝の復活を許さず、韓国は共和国となった。そのままでは「朝廷への謀反」となるため、つじつまを合わせるべく歴史を改竄(かいざん)する必要があったとされる。

2つ目は、国民の「日本時代への郷愁」を断ち切ることだ。

戦後、日本と分断された韓国は世界の最貧国へ没落し、日本時代を懐かしむ雰囲気が国中にあふれていた。日本時代が「地獄」だったことにしなければ、新政権の存在意義が薄らいでしまう。

3つ目は、朝鮮戦争前後の李政権による自国民虐殺事件を糊塗(こと=取り繕う)するためだ。

1948年に済州島で発生した「四・三事件」では、3万人近くの罪のない民間人が共産ゲリラ幇助(ほうじょ)の疑いで、政府軍に虐殺された。朝鮮戦争が始まると、左翼からの転向者を再教育するために組織した「保導連盟」の加入者を「敵性分子」として虐殺した。少なくとも10万人以上が殺されたという説もある。さらに、北朝鮮ゲリラ討伐の過程で、全羅道や慶尚道の山村では、女子供を多数含む民間人を「共産ゲリラ協力者」と見なして数百人から千人単位で虐殺している。


↓産経新聞
https://www.sankei.com/world/news/171226/wor1712260003-n2.html

これらの虐殺事件をめぐる政府批判をかわすため、李承晩は歴史を歪曲して、国民の「恨み」を日本に向けさせることにしたようだ。

李氏は歴史を次のように塗り替えた。

「日本は李朝を亡ぼし、朝鮮を植民地化して残虐な支配を行った」「上海に亡命した独立運動家が『大韓民国臨時政府(臨政)』を立ち上げ、『光復軍』を組織して朝鮮解放に貢献した」「その臨政を引き継いだのが李承晩政権である」

このように自己政権を正当化したうえで、「朝鮮戦争で同族同士が殺し合うことになったのも、すべて南北分断をもたらした日本統治に原因がある」ことにしたのだ。彼は日本時代の真実を語る者を「政治犯」として徹底的に弾圧し、強烈な反日教育で国民に日本への憎悪を植え付けた。

その後の歴代政権も、国民の反日感情を利用してきた。今や統治時代の真実を知る者はごく少数となり、反日感情が自家中毒して、日本の立場を考慮するだけで「売国奴」となる国になってしまったのだ。


------------------------------


【前提条件として】

日本は、朝鮮半島住民に対する徴兵は消極的であり、太平洋戦争で戦った朝鮮人兵士は全員志願兵であった。1944年9月からは朝鮮人にも徴兵制度が適用されましたが、入営は1945年1月から7月の間に限られたため、訓練期間中に終戦(1945年8月)を迎え、実戦に投入されることはありませんでした。つまり、朝鮮半島住民と比べ、本土日本人の方が、はるかに義務が重かったのです。同じ、日本国籍を持つ日本人なのに、朝鮮半島出身者は、実質上、徴兵を免れたのです。

↓太平洋戦争で戦った朝鮮人兵士は全員志願兵であった、そして、

--------------------------------------------------

↓大東亜戦争で日本人とともに戦ったのに事実と全く逆のことを教える韓国の学校(産経)【1】
https://www.sankei.com/world/news/171222/wor1712220002-n1.html


↑韓国はことあるごとに自国を「第2次大戦の戦勝国である」と主張し、学校の教科書でも「韓国人は連合軍の一員として日本と戦った」と教えている。

だが、事実は全くその逆である。日米開戦に至るまで、朝鮮の人々は日米交渉を固唾をのんで見守り、米国の一方的要求に切歯扼腕した。

「米英撃つべし」の声が日増しに高まり、1941年12月8日、真珠湾奇襲が報じられると、彼らは内地の日本人に勝るとも劣らぬほど熱狂し「聖戦完遂」に立ち上がったのだ。

同月14日には、朝鮮の人々による朝鮮臨戦報国団全鮮大会が開催され、戦後商工大臣になった詩人の朱耀翰(チュ・ヨハン)は次のように訴えている。

「正義人道の仮面を被り、搾取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、世界第一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君」「しかし、君らの悪運は最早尽きた」「一億同胞…なかんずく半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜聖戦の勇士とならんことを誓っている」

こうして大東亜戦争が始まると、特別志願兵募集に朝鮮の若者が殺到した。42年には、採用数4077人に対し、25万4273人が応募している。適齢期の健康な男子の大半が志願したことになる。朝鮮は儒教国家であり、応募するには父母、親族の許しが必要であった。大東亜戦争へ対する朝鮮民族全体の圧倒的な支持があったことがうかがわれる数字である。


↓大東亜戦争で日本人とともに戦ったのに事実と全く逆のことを教える韓国の学校(産経)【2】
https://www.sankei.com/world/news/171222/wor1712220002-n2.html

↑このような高倍率を突破して合格した青年たちは、当然ながら優秀であり勇敢だった。38年に志願兵第一期生として入隊した崔慶禄(チェ・ギョンロク)はニューギニア戦線で一個小隊を率いて米軍に切り込みをかけ、全身に被弾した。

部下の出田上等兵に担がれて後退し、新兵当時から彼に目をかけていた参謀長の小野武雄大佐がこれを発見した。「彼を死なせては陛下と朝鮮人民に申し訳がたたん」と叫んで手厚く後送し、ようやく一命を取りとめた。(=出田上等兵はその場で絶命、小野大佐も戦死した)

崔慶禄は戦後、外交官となり駐英、駐日大使などを歴任している。駐日大使着任時には、天皇陛下に信任状を奉呈する際、通常10分のところ、かつての大元帥陛下と切り込み隊長は40分にわたって話し込んだという。万感の思いがこみ上げたのではないだろうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aqu********さん

2019/11/614:01:02

大和民族は、世界中の奴隷を解放させたんだ!

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

かずぼけさん

2019/11/613:35:22

韓国に於いては・・・
朝鮮民族が大和民族の支配下に置かれた事実を
恥ずかしいと思い、無かった事にするために
歴史を捏造・歪曲する事を続けてるだけ。
中国に於いては・・・
日本を叩くために韓国の主張に乗ってるだけ。

大和民族の残虐さより、漢民族を始め歴代中国を
治めた民族や歴代中国の言いなりだった朝鮮民族の
残虐さの方が凄まじいだろ。

sao********さん

2019/11/612:13:11

自分たち(現政権)の都合の良い歴史にするために史実を歪曲し続けた国はどこなのか? 歴史が証明しています。

tot********さん

2019/11/612:00:14

金を貪る為

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる