ここから本文です

日本で「キュイジーヌ」はどんな意味、ニュアンスですか?

コンボさん

2008/12/2116:48:33

日本で「キュイジーヌ」はどんな意味、ニュアンスですか?

フランス語で台所、厨房を意味する「キュイジーヌ」。
しかし最近、店名やコピーなどで見かけるこの言葉は
単なるキッチンという意味ではないニュアンスがある気がします。
ちょっと気取っているというか。
どのようなニュアンスが加わっているのでしょうか。

閲覧数:
169,101
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

かえるさん

2008/12/2119:34:15

キュイジーヌ ・【cuisine】
キュイジーヌとは、フランス語で厨房・台所調理をする場所、
処(ところ)という意味をもっていますが、「料理」という意味もあります。

1970年代に起きたフランス料理の革命と言われる、
ヌーベル・キュイジーヌ(新しいフランス料理の革新運動のことです)では、
旬や地域独特の素材に徹底的にこだわる、
日本の懐石料理の概念が大胆に導入されましたといわれます。
以来、キュイジーヌという言葉には、
地域の素材にこだわり、
その組み合わせや
アレンジを工夫する料理というニュアンスが込められているみたいです。

質問した人からのコメント

2008/12/22 11:23:36

成功 ありがとうございます。
すっきりしました。

「キュイジーヌとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる