ここから本文です

日本海側の県庁所在地→山形が内陸部にある謎

wanpara0328さん

2019/11/812:04:07

日本海側の県庁所在地→山形が内陸部にある謎

日本史に関連した回答が出そうなのでこちらカテゴリに投稿

日本海側に面した(兵庫、京都を除く)の県庁所在地は大方日本海側にありますが、山形は内陸部にある不思議さです。

何故そうなったのか? 日本海側同士の交流、廃藩置県や幕末期城主の力関係も影響あったと推測していますが

その辺はどうでしょう?

閲覧数:
29
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2019/11/815:32:27

戦国時代村山地域の最上家と越後の長尾家(上杉家)とで庄内地方の争いで長尾家が戦国時代には庄内地方を治めました

しかし関ヶ原で西軍であった上杉家は米沢に移され庄内は最上家が治めることとなります

簡単に言うと山形市地域を治めていた最上家が山形県周辺を統一したことにより

最上家の本拠地の山形市がこの地方の中心的な場所になったことです

江戸時代になると最上家がお家騒動で転封されると山形藩は次々と藩主が変わります

むしろ庄内の方が安定していたと思いますが

幕末戊申戦争で庄内藩と共に幕府側で戦いますが降伏

この安定していなかった藩だったっため明治政府の天領となります

こうしてこの地方を統括する場所として山形県が生まれます

そしてそこに庄内県 米沢県などが加わった感じです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2019/11/819:38:14

山形県が酒田県と置賜県のほぼ中間に位置するからです。酒田に県庁を置くと置賜地方からは遠くて不便です。 福島県の場合と同じです。

cra********さん

2019/11/814:14:43

山形県に統合する前の段階では山形県・置賜県・鶴岡県(酒田県)の3つに分かれていた。鶴岡県令三島通庸が統合後の山形県の県令におさまってるところを見ると鶴岡市より山形市の方が都合が良かったんだろう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる