ここから本文です

1級の横滑りについて質問です。 外向傾でフォールラインに対し45度位で滑れば良い...

アバター

ID非公開さん

2019/11/812:11:53

1級の横滑りについて質問です。
外向傾でフォールラインに対し45度位で滑れば良いのですか?
そんな簡単なものではないのでしょうか?

閲覧数:
110
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

2019/11/818:22:50

>1級の横滑り
>外向傾でフォールラインに対し45度位で滑れば良いのですか?
45°って、進路の話でしょうか? (^o^;)

>そんな簡単なものではないのでしょうか?
私見を述べさせて頂ければ、完全に認識が違う、と思いますねぇ。。。

先ずはこれをご覧あれ d(・o・)
https://www.youtube.com/watch?v=B7C8WMIsgeo

どう思います? 特に滑り出しで速度が乗っていない所。

私は拙いと思います、非常に。(あのウェア着て、じゃあねぇ (^.^;)
後傾して内倒して、無理矢理に板を坂下方向に押し出す事で、ズレに入れてる。。。

そうじゃ無い! と考えてます。肝は

「エッジを外す」d(・o・)

斜面に直角に立ち(垂直じゃありません、斜度に対して直角)、スッとエッジを外して滑り出す。
そう、ストックで漕いで滑り出すんじゃ無いんです。外傾気分で身を乗り出す。d(・_・)
そうやってズレで滑る。
http://www.youtube.com/watch?v=2fnM7QRGEE8
http://www.youtube.com/watch?v=n7lREp598Wo

だから、進路に対して板が45°に向いていようと、後傾して内倒して無理矢理ズレに入れてたら、そりゃダメだと思うのです。
どんなモンですかね? f(^^;)

そう確信するに至ったのは、これを観てから、です。
http://www.youtube.com/watch?v=0g0VUyUsXUE

  • k_f********さん

    2019/11/818:32:40

    基本中の基本として、ボーゲンで滑りますよね。
    ズレズレのボーゲンをイメージして下さいな。
    で、ズレ落ちて行く外板外足に、体毎乗り込んで行く。ズレと一緒に成って落ちて行く。
    上体は斜面と直角を維持、が肝です。
    ズレと一緒に成って落ちて行く。と、自然に、内足から荷重が抜けて行きます。
    つまり、唯雪面に置いてあるだけ。体重を支える力を抜いちゃってもバランスする。
    内足を持ち上げちゃっても滑れるし、外足にそっと添わせても良い。。。
    これが初期のパラレルです。d(・o・)

    ここから本格的なパラレルへは、技術的、感覚的にもう一手要ります。それが切り替えで前に移動し、Top側エッジから雪面に切り込んで行く意識、操作。
    左右交互操作のシュテムから、両足同時操作でターンに入って行く為には、荷重の前後移動を習得する必要が有るのです。
    それに熟達すりゃコレ(苦笑)
    https://www.youtube.com/watch?v=gwJ7fuA3fsM

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kjd********さん

2019/11/911:09:21

次に繋がる滑りなら何度でも。

ski********さん

2019/11/910:23:09

全走と同じラインで滑ったらいいと思います。
45度~-45度まで調節出来たらいいですね。
ただ、横滑りで70点ついてても、フォームとして不十分な人がたくさんいます。
単にずらしながら降りてきても、そういうのは不合格にすべきなんです。

要するに外足に乗れてない。

体の使い方を知らないと、ちゃんとした横滑りは出来ないんです。
我流じゃ欠点がわかりずらいんです。
ずれるだけなら外向傾のフォームとらずにいても、足元の操作で出来てしまいますから。
スクールで、現場でしっかり基本を学びましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2019/11/909:52:45

角度は45度とは限りません。斜度や地形により様々です。前走の滑った角度で滑ることになります。また、外向傾ではそのとおりですが、外向傾でと思っていると失敗します。発想を逆にします。つまり、股関節から上を進行方向に向け(=外向)、外腰の骨盤で外足の踝に乗る(=外傾)ようにします。もちろん、スキーの向きは最初に斜滑降で滑り出したときのままに保ちます。また、1級の横滑りは、繋ぎのターンも採点されます。このターンがシュテムになったりして上手くできない人は多いです。ターンのところにきたら太腿を立て思い切って前傾し、スキーの前半分を雪に押し付け乍ら、それを軸にしてスキーの後ろの部分を振ってターンします。思い切って前傾するのがポイントです。太腿を立てるのですから立ち上がる形になります。1級検定では、この横滑りで落ちる人は結構います。そういう意味では、「そんな簡単なもんではありません」

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwr********さん

2019/11/909:51:49

45°では斜滑降では?
横滑り言うたら「横」でしょ。
進行方向に対して90°に出来ないようでは、横滑りなんて言わないと思いますけどね。
変な質問。

tan********さん

2019/11/821:48:46

スキースクールでSAJの1級を受けたい

「特に横滑りがわからないので教えてください」と言えば教えてくれる

SAJでもSIAでも教えてくれるが。、2級からは上級者料金で割高になるところが多い(そのためにSAJもSIAも2級所持者は上級者としているのだろう)

クラスレッスンではあなたの希望に沿うのは、一瞬(10分程度)だから

重点的に受けたければ、プライベートレッスンしかない

文字で見て、わかるなら、誰でも1級に合格できるよ・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる