ここから本文です

クラシック愛聴している皆様、レコードとCD円盤とSACD。聴き分けできますか?...

tio********さん

2019/11/823:18:55

クラシック愛聴している皆様、レコードとCD円盤とSACD。聴き分けできますか?レコードの方が、音色はいいものですか?

閲覧数:
134
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sim********さん

2019/11/923:06:00

CDとSACDは聴き分けれませんが、PCM音源とDSD音源の違いは明らかです。

音色というのは、LPが作るものではありません。
演奏者が作るものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/11/1401:57:24

レコードのノイズは基本的にはゼロにする事は出来ません。
ホコリや目に見えない細かい傷によるノイズ、それに物理的に表面をこする以上どんなに金を掛けても、どんなに慎重に調整しても、摩擦抵抗は必ず発生してそれもノイズになります。
そしてどんなに小さなノイズでも、確実に音色の邪魔をします。

それに、レコードにカットされている音は、依り多くの情報量を詰め込むために、高音域は強調されて低音域は減退された状態で録音されています。
再生時にアンプで録音時の逆の事を行って、元に戻しますが、アナログの悲しさで、完全にフラットには戻りません。
これが、プレーヤーとアンプの相性という形で出る訳ですが、このフラットにはならない音域の歪みも、音色を聞く時の邪魔になります。

初めてCDの音を聞いた時の感動は、今でも忘れらません。
CDのノイズの無い且つフラットな音域の音色は、レコードには真似できません。

聞き分けに付いては、ノイズが聞き取れる位の静寂の中でなら、上記の理由でレコードとCDの聞き分けは可能です。
CDとハイレゾの聞き分けですが、何度かチャレンジした事はあるのですが、無理でした。
CDが十分に高音質なので、高音質な物を更に高音質にしても、聞き分け出来る人は少ないと思います。

marさん

2019/11/1001:30:29

分かりますよ。
ただし機器によります。
簡単に価格で言えば、プレーヤー+カートリッジで50以上でないとアナログの良さは出ない。
オーディオは価格ではないが、最低限と云うラインはあります。
単純にがラード+オルトフォンくらいから。

アナログは、レコードは懐古趣味なんて言うのはデンオンだのアキュへーズだのツマラない機器で聞いているから(笑)。

で、同じ音源の原盤レコードとCDを同時に鳴らす。
ま、ピッタリでなくて、てかズレてた方が良い。
で、アンプのphonoとCD(AUX)を切り替えて比較。
ズレてれば遅れた方に切り替えた時に同じ部分で比較できます。

昔のアナログ音源がCDで復刻された時に随分とやりました。
ノイズは別として、大まかな結果は、レコードの方が立体感、奥行き、響きがあります。
特に音の粘り、官能。

レコードの短所は、ノイズと取り扱いは別としてレコードはプレスによって変わる。
随分とヒドイ廉価盤もある。
音は曇りボヤけ、音像も遠い。
だから比較にはなるべくオリジナル原盤でないと。
結局、アナログはお金が掛かります。

CDには音の立ち上がりと解像度がある。
ただ響きがアナログほど美しくないし、ピアノは聴けるが、弦は結構キツイですね。
特に英DECCAのCDはレコードにもましてキンキンギラギラ、しかものっぺり。
また、知り合いのピアニストはCDはピアノの音が揺れると言ってます。
プレーヤーはPhilips、Studer、Rubox、EMTあたりです。
あ、Siemensも(笑)。

以上、全ての音源でなく、あくまで全体的な話。

で、結局は好みですね。
響き重視の自分はアナログ派。
それに50〜60年代中心、70年代までの録音が主ですから。
こゆのはアナログならでは。
ま、動画ですが、元のレコードは素晴らしい響きがします。
CD復刻ではムリでした。
https://m.youtube.com/watch?v=S6eLqr5lbGU
あ、クラシック音楽ですよね?。
JAZZとかはどうでもイイ。
ショップでも煩い(笑)。

kom********さん

2019/11/916:04:17

オーディオ50年以上やっていれば分かりますよ。
レコードはアナログの良さが、CDはデジタルの良さがあります。
高品質のオーディオで聴くそれらはいい音で楽しめます。
音質音色の感じ方は人それぞれなのではないでしょうか?

オーディオ50年以上やっていれば分かりますよ。
レコードはアナログの良さが、CDはデジタルの良さがあります。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tom********さん

2019/11/913:31:24

CD円盤とSACDの2チャンネルで最新の録音では、そう言われてから聞くと、分かります。何も言われてないと、わからないっす。
それよりSCADは多チャンネルので音場感を楽しんでこそ、だと思いますよ。2チャンネルステレオしかないなら、意味ないっす。
CDの圧縮は、よく考えられていると思います。これより下だと「音悪いな」とわかりますもん。

レコードはどうっすかねェ。最近聞いてないっすけど・・・昔はあれほどMCカートリッジの高価なのとかあったのに、みんな「CDの方が音がいい」ってCDに飛びついたんすから。今の生き残った小さな企業のカートリッジなんかが、それから進歩してるって、思わないっす。
LPの方が音がいいっていうのは、懐古趣味のジジイ相手のビジネス、あるいは非圧縮を売り物にしたオタク相手のビジネスでしかないと思いまっすぅ。

tt2********さん

2019/11/912:55:55

80年代以降のデジタル録音されたCDしか聴きません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる