ここから本文です

回答受付終了まであと3日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

Webフォントをcssとhtmlの中で利用してページを作りましたが、読み込みまでに予備...

par********さん

2019/11/903:30:30

Webフォントをcssとhtmlの中で利用してページを作りましたが、読み込みまでに予備のフォントが表示されるいわゆるちらつき現象が直りません。

独力でもあれこれ調べてみましたが
・visibili

tyをいじる→いつまでも表示されなくなる
・font-displayをautoに→動作は変わらずちらつきアリ
と上手くいきません。
JavaScriptを導入することは利用している制作サイトのホストから制限されているようでscriptタグが弾かれました。

これ以上は何の対応もできないものでしょうか?
font-displayが反映されない(されないように見える)理由などにお心当たりがありましたら、どうかご教示ください。

閲覧数:
18
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2019/11/1123:20:41

https://rimane.net/web-font-598/
こちらで文字数の減らし方をかいてますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ゆうさん

2019/11/1003:08:09

Webフォントのデータ量が大きい場合、ちらつきを解消することはできません。
例えば日本語フォントを使用する場合は、訪問者は初回にダウンロードをする必要があるので、ダウンロードの完了までブラウザのスタイルシートでの表示になります。

2度め以降の訪問では、フォントはキャッシュ化されてダウンロードの必要はありませんが、Webフォントの適用される文字数が多い場合はブラウザのレンダリングに時間がかかり、やはりチラツキの原因になります。

表示速度最適化の分野ですが、フォント以外の要因も考えられます。
ページのDOM量(HTMLが多い)、CSSファイルが巨大、画像が多い、などなど。

チラツキはCSSやJavaScriptで解消できるものでもないことがほとんどです。

軽量なWebフォントを使用するのが一番ですが、適用されるエリアを見出しや一部のみなどに絞ったほうがいいでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる