ここから本文です

無料航空券が当たりました。 ですが、ちょっとわからないことがあります。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1018:49:59

無料航空券が当たりました。

ですが、ちょっとわからないことがあります。

「無料航空券の有効期限は発行日より6ヶ月」
と書いてあるのです。この意味について質問です。

過去の当選者に連絡したところ、バウチャー発行は、当選から2,3週間後にメールが来るそうです。それで発行できる感じだと言っていました。

「無料航空券の有効期限は発行日より6ヶ月」
と言うのは、

仮に、2019年12月にバウチャーが発行されるとしたら、

①2019年12月から6か月以内に、チケットを取り、6か月以内に海外旅行に行かなければならない。

or

②2019年12月から6か月以内に、2020年12月のドイツ行きチケットを取る場合、6か月以降でも海外旅行に行ける。


私としては、2020年の12月にドイツに行きたいのです。ですが、仮に、2019年12月から6か月以内に旅行に行かないといけないとすれば、①を選ばないといけないですよね?


皆さんは、上記①か②のどちらに当てはまると思いますか?

閲覧数:
111
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nec********さん

編集あり2019/11/1118:04:54

全ての回答者の回答を無視して行わなければならないのは、

航空会社へ電話して確認すべきです。

回答はそこにありますし、そこにしか回答はありません。

で、あなたが「バウチャー」と言う言葉を使っているので、そこからバウチャー(又はMCO)の一般的な使い方を述べます。

いいですか?あくまでも「バウチャー」の使い方ですよ?

バウチャー(又はMCO)には利用期限がありますが、期限までに行き先を決めて発券してしまえば、通常の航空券なら一年間有効なので、合計したら、

バウチャー半年+航空券一年間、で実質一年半有効となります。一般的な航空券なら目的地変更として、リイシューできるので航空券にしてしまえばいいだけです。

なので、一般的なバウチャーなら、バウチャーを受け取ってから期限までに航空券を発券すれば、通常の航空券の期限が一年なので来年のドイツへ行ける、となります。

但し、懸賞などの特殊条件が加味されると、話は別です。

金を払っているの企業(懸賞を出した企業)がケチだと、セコい利用制限が付きますね。費用を安くするために(笑)

航空券は制限が付けば付くほど安くなります。

なので、通常一年有効はずの航空券が3ヶ月しか有効でないとかありますね。

ま、知恵袋で悩んでも回答は出ませんよ。

航空券が紙の頃から自分でACCESSで予約を作って海外発券していた私でも、そのバウチャーを見たとしても確実な回答は無理ですね。

そもそも、他の回答者でMCOを貰った、使った、ことがある人なんているんですかね?(笑)

私は過去にNWから不手際の際に何度かMCOを貰いました。最近は航空券が買えるほどのMCO案件なんてありませんね。

航空会社がケチになってるからね(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/11/1112:26:22

どちらでもない。バウチャーは航空券ではない。何らかの有効期限がバウチャーに設定されているかどうかの情報は質問にはないが、おそらくあると思われる。

③不明確なバウチャー有効期限の間に、航空券を発券する。発券したら6ヶ月以内に使用する。

だと思います。

mus********さん

2019/11/1101:03:38

それはバウチャーを出す組織の人に確認したほうがいいです。

割引航空券だったら1かなと思いますし。

普通航空券をくれるのなら、6ヶ月以内に発券し、そこから1年以内の旅程を組めます。

fun********さん

2019/11/1019:01:09

頭が悪すぎじゃないですか? 発行されてから6ヶ月以内に旅行を終了させなければいけませんよ。ということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる