ここから本文です

鳥居の多さで有名な神社のサイトを観て思ったのですが、多分修学旅行生と思われる...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1105:23:24

鳥居の多さで有名な神社のサイトを観て思ったのですが、多分修学旅行生と思われる人が買ったと思われる絵馬がいっぱいありました。

おみくじ、絵馬、御守りなどはその神社だからこそ売れるのですから、純然たる宗教行為だと思います。買うかどうかは強制ではないと思いますが、そんなところへ連れて行くこと自体が憲法の信教の自由に抵触しないのでしょうか? 学校に僧侶を呼んで自由参加で講話を聴かせたり、新興宗教のパンフレットを置いておき好きなように持って行けるようにしておくのが憲法違反ならば、それと異なるなら教えてください。

閲覧数:
133
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2019/11/1106:21:23

抵触しません。あくまで常識範囲内ですし、ごく一般的なことですから。 今の時代は小学校の教科書に日本神話が記され、児童は真剣に学んでいます。 これは日本だけではなく、欧米でも義務教育で宗教や神話についての学習を受けています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inr********さん

2019/11/1107:38:50

修学旅行の参加は任意です
また、神社への旅行は観光です

宗教行為ととるかどうかはその人の価値観によります
平たく言うと、神道の信者・シンパでない人にはただの歴史的建造物に過ぎず、おみくじ、絵馬、御守りなどの購入は個人の自由です

宗教的な問題など有りません

>学校に僧侶を呼んで自由参加で講話を聴かせたり、新興宗教のパンフレットを置いておき好きなように持って行けるようにしておくのが憲法違反ならば、

公立校に特定宗教の配布物や講話の機会を設けるのが、政府自治体施設として相応しくないと言うなら分かります
しかし、憲法違反とまで踏み込めるかどうかは、微妙ですね
任意であって、自由意志で選択できるからです

私立校だと関係ないです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる