ここから本文です

不動産屋は間に入るだけで手数料3+3の6%も儲かって仲介に徹すれば損する要素は感...

kiu********さん

2019/11/1216:22:42

不動産屋は間に入るだけで手数料3+3の6%も儲かって仲介に徹すれば損する要素は感じなのですが、大損することってあるんですか?

閲覧数:
64
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2019/11/1410:19:47

不動産屋が「間に入る」だけで手数料を取るだけ・・・・・だと思いますか?
ならばなぜ「間に入る」必要があるのでしょう。
そして、それならなぜ「3%・・・・・」などが法規定までされているの
でしょう。

不動産は、ハタから見てわかることなど一つもありませんよ。
不動産屋の役目は「取引保証」なのです。
そのために、取引で事故があったら法務局に供託されている一千万円で
賠償の責任を負っているのです。

その責任などなければ誰が不動産屋の仲介など受けますか。
そして同じ不動産屋でも専門分野は複数あります。
アパマン中心・売買仲介中心・建売業者・マンション業者など。

中には大損する業者もいるかも知れません。
以前、大会社が「地面師」に騙されたじゃありませんか。

以上、参考になれば幸です。

質問した人からのコメント

2019/11/14 17:01:08

回答ありがとうございます!
仕事は何でも大変ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsa********さん

2019/11/1222:28:33

成約しなければ、
人経費、印刷代、広告代、交通費、調査費、必要書類請求代など全て実費の赤字です。

この中では人経費と広告費が高額です。


その他、成約してもミスを犯したら損害賠償があります。

ufu********さん

2019/11/1219:37:53

不動産屋さんもイロイロあっからなw。仲介手数料だけで食っている業者、バクチ好きな社長だと金融機関から莫大な資金借り入れ勝負するだべよw(^^)v

bmr********さん

2019/11/1217:11:48

上部しか見れない人はそう思うだろうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kai********さん

2019/11/1216:49:47

売買の話しですね。
以前勤めていた不動産やで2億円弱の土地売買取引の仲介をしたのですが、売り主が厄介な会社で契約が成立し建物を取り壊してから賃貸人だったという会社がでてきて
売主を訴えるのではなく買主を相手に訴訟を起こした。5,000万円の請求だったが2000万円で和解する事になり重要事項説明の不備なども見つかり仲介の責任として折半で負担させられて大損しましたよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ぷりさん

2019/11/1216:35:00

重要事項説明でミスると、物件によっては超高額の損害賠償請求を食らいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる