ここから本文です

アドリブのためのフレーズ、リックを覚える方法について ジャズギターを習い始...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1315:06:40

アドリブのためのフレーズ、リックを覚える方法について

ジャズギターを習い始めて1年半程経ちましたが
いまだにまともなアドリブソロが弾けません

今はコード進行にあわせて3度と7度のコードトーンを意識して弾く
スケールを適当に弾いてあてはめてみる等していて少しずつ成長している実感はあるのですが
フレーズ練習がうまくいかず悩んでいます。

コードトーンのアルペジオやスケールを適当に弾いても恰好よくならないため
フレーズ集のような教則本を何冊か購入して
その通りに弾いたり運指を変えたり他のキーにあてはめてみたりとそこまでは良いのですが
私の記憶や頭が悪いせいなのか、実際にアドリブ中にフレーズとして出てこないのです。
1小節単位のフレーズであっても、数小節前から弾くぞ弾くぞと意識しないと出ませんし
当然弾くぞと意識している間はそれしか頭にないので適当な音をパラパラ弾いてしまいます。

トニックフレーズ、サブドミナントフレーズ、ドミナントフレーズ、2-5-1フレーズ等いろいろあると思いますが
アドリブが上手な人はどのような方法で膨大なフレーズを暗記していますか?
また、アドリブ中はどのような意識で覚えたフレーズを使っているのでしょうか。

例えば、酒バラのAパートの場合
F△7 E♭7 Am7♭5 D7
Gm7 Gm7 B♭m7 E♭7

まずFのトニックフレーズ、E♭リディアンセブンスのフレーズ、Gmに向かう2-5-1弾いて
Gドリアン弾いて、B♭メロディックマイナー弾いて・・・
と事前に考えるのですが、ここで覚えた(作った)フレーズを使う場合どういう意識が必要でしょうか・・・

閲覧数:
72
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

meneta_otabeさん

2019/11/1505:52:12

もとになる楽曲を下敷きにしたアドリブ演奏の方法論は一つでは無いと考えられます。

1.その演奏のためではないが予め準備し十分練習されたものを適宜当てはめ間を埋めつつ、その演奏のためにキメとして予め準備し十分練習されたものを予め決めたように填めていく

2.多様な素材、原曲をもとにして適宜変奏を行う

3.多様な素材、モチーフ・動機などをもとにして適宜展開を行う

4.思うがまま

等々。組み合わせることもある。

また、演奏全体の構成をいかがするかという視点もあります。

イ.予めかなり細部まで決めておく

ロ.ある程度の盛り上げ方くらいを決めておく

ハ.その場に合わせて適宜決める

ニ.思うがまま

等々。

いずれも大抵後ろのやつほど成功させるには難易度が高くなると思います。

特にバンド演奏だと思うがままにやって合うのは、集まった面子の経験の共通性とかも係わってきて、そこらから揃っていないと阿吽の呼吸には至らないから思ったままに振舞ったらスベることが多くなるでしょう。高度なレベルになるとスベるのが必ずしも悪い結果にならないこともあると思いますけど。

またそれぞれ違った難しさがあるし、例えば1とイは親和性高いですけど1とニは無理な組み合わせなわけです。1を選んだらイかせいぜいロくらいで、膨大なバックボーンを抱えててバンドメンツと共通認識が成り立っていればハもなんとかという感じ?

バックボーン=予めの準備であって、あらゆる想定のもとに「この場合はコレ」みたいな準備がなされている、もしくは「こういった場合はコレだよねー」って共通文化みたいなのをちゃんと押さえている。

さて長い前振りでしたが、あなたの質問は主に1を実際に演奏する際に上手く行う要点についてだと思いますが、あなたの状況はわからないのでよくあることを挙げておくと、まず十分な練習が足りていない人が多い。圧倒的にこれが多い。

「予め準備し十分練習されたもの」の十分練習の意味は、それこそそれを弾こうと決意し、その瞬間が訪れたまさにそのとき気絶してしまっても勝手に躰が弾いていたに近いレベルまでが理想です。

そのときの精神状態、身体状態に係わらずやるとなればやれる、息をするように行えるレベルに仕上げてないと使えません。

かなり理想論ではありますけれど、使うものの大半がそのレベルになっていないと満足に演奏を楽しめないですよ。ましてや4や、ハ、ニに至って上手くやるなんて。

「数小節前から弾くぞ弾くぞと意識しないと出ません」では練習不十分ということだと思います。

逆に言えば、「弾くぞと思ったそのときに即弾ける」レベルのバックボーンをある程度以上抱えていないとすぐにマンネリになりますから、演奏はつまらないものになる。

カッコイイフレーズもそればっかり何回もじゃカッコ悪いわけで。

カッコ良さを引き立てる構成ってのも考えないといけないですしね。

>アドリブが上手な人はどのような方法で膨大なフレーズを暗記していますか?

暗記なんてしてません。気絶しても弾けるように鍛え上げてあります。(笑)

>ここで覚えた(作った)フレーズを使う場合どういう意識が必要でしょうか

「ここでこのフレーズ」と思ったら躰が勝手にやっていたという準備がされているので、格別意識はしないでしょう。

上手い人はそういうストックが大量にあるので、あせらず一個一個のそういうストックを作っていくしかないと思いますよ。ある程度ストックされるまで苦行になり、その時期はセッションでも他人に聴かせる演奏にはならないでしょうけれど。

どうしても演奏結果の品質を要求されるなら、やむなく書き譜でという手も必要。また、案外書き譜を全部気絶してても弾けるようにすると、それぞれの部分が上記ストックに化けたりする。(笑)

なお以上はあくまでも1.その演奏のためではないが予め準備し・・・を中心にした場合の話です。

ちなみにこういうストックフレーズを切り張りして行う演奏だけだと、何回も聴くと飽きる気がします。

カッコイイフレーズがカッコよく演出されてて初めてだと「オオ!」ってなるけど、それを何回も聴かされるとお腹いっぱいというか。「花は、見る人の心にめづらしきが花なり」と言いますしね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2019/11/1408:08:01

そもそものギタースキルによると思います。ジャズのアドリブ以前にギター歴何年なのか。音楽歴何年なのか。

もしギター歴そのものが1年半程ならそら厳しいですよ。10年はかかることに取り組んでますからね。

とにかく覚えるには練習量です。アドリブをスラスラできるようになった人は1日10時間ぐらいの練習を連日数年やってるので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cha********さん

2019/11/1321:33:13

フレーズ集は、沢山のフレーズが載っていると思ってませんか?
フレーズ集の中を見てみるとちょっとだけ変わってたりするだけでだいたい似たフレーズがずらっと並んでいるだけなんです。なので、一つのフレーズだけでも少しずつ音程やリズムを変えれば、幾つかのフレーズになるんです。
まずは、一つのフレーズを覚えていろんなkeyで弾けるようにした方がいいと思います。

ジャズはツーファイブの組み合わせでだいたい出来てますから、ワンフレーズでもツーファイブに合わせて幾つかのkeyで弾く練習をしておけはま良いと思います。後、だいたい4度進行の曲が多いのでサークルオブフィフスに合わせてツーファイブフレーズを練習すると12keyで弾く練習が出来ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

boo********さん

2019/11/1316:38:36

おっしゃる通りなのですが、いずれにしても自然に流れるフレーズになるのが
理想ですよね。

私のオススメ練習法はチャーリーパーカーの作曲と言われる曲のテーマメロディーのメロディーとコード進行を併せてテンポゆっくりから練習する方法です。

例えばドナリーですと、コードチェンジ、キーチェンジに従ってテーマメロディー
が微妙に変化していきます。、この、メロディーの変化が感覚的に捉えられるよう
になるとジャズって音楽のコツが判ってくるようになってきます。 ジャズはコツの世界と思います、ジャズミュージシャン達は皆、このコツに従って演奏している
感じです。

ジャズでは自身の音感を養っていくのがとても重要と思います、また、この音感
は、意識して練習していけば養っていくことが出来るものでもありますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる