ここから本文です

これって、なんて読むんでしょう?

kot********さん

2019/11/2120:00:03

これって、なんて読むんでしょう?

琴谷,画法,さいがんだい,渡辺崋山,石州津和野

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

仙秀さん

2019/11/2213:23:35

日本画の掛軸を収納した桐箱に書かれた文字は、碎巌題画/さいがんだいが です。印譜は不鮮明で読めません。

碎巌は画人名で、本名高森有造、弘化4年(1847)生まれ、房総半島の上総の人です。江戸に出てきて画法を山本琴谷に就いて学んだ日本画家です。

琴谷は石州津和野の出で、やはり江戸に出てきて江戸時代後期の名画家の渡辺崋山に就いて学んでいます。始め元明の古い画法を研究し、また崋山に就いて蘭学(西洋画法も含まれている)もを学んだと思われます。崋山十大弟子の一人です。従って碎巌も琴谷の画法を学んでいると思われます。

「題画」は「題と画」の意味、碎巌が画を描き、その紙中に文字が書かれているのではないでしょうか、題はその画の題名です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる