香港理工大学の状況がニュースになっている。私の世代だと、50年ほど前の大学紛争を思い出す人も多いのでは?

香港理工大学の状況がニュースになっている。私の世代だと、50年ほど前の大学紛争を思い出す人も多いのでは? 当時の日本の状況と香港の今を比べたら、50年ほど前の日本の大学紛争は いったい何だったのだろう?何か意味があったのか? 恥ずかしくなるのでは? その時代に大学生として身を置いた私には そう思えてくる。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

共産主義に憧れたのかね?

私はノンポリのネトライキ学生だった。通っていた大学はバリケード封鎖、ロックアウトで構内に入れず、授業なし・・・当時の大阪万博でバイトをしていた。住んでいた学生寮は変な雰囲気だったので民間のアパートへ脱出した。なんとも変な時代だった。「寮連合」とか言っていたな。その雰囲気がいやだった。

その他の回答(1件)

0

日本の大学紛争はママゴトでしたから、今回の香港の抵抗運動と比較すると、話になりませんね。 当時も、日本では民主主義社会で、学生が騒いだのは、単なるエネルギーの発散にしか見えません。 今回の香港の運動は、自由と民主主義を剥奪しようとする中国共産党政府に対するもので、香港市民750万人は命を懸けて闘っています。 日本の学生運動は国民にはほとんど支持されませんでしたが、香港の場合は、香港市民750万人の大半が支持しています。 https://www.youtube.com/watch?v=9tt6L81ScA8 https://www.youtube.com/watch?v=2cCY3VAFPvM&t=32s