ここから本文です

ドクタースリープについて。 「シャイニング」の続編だという情報は前情報や...

met********さん

2019/11/2120:26:31

ドクタースリープについて。


「シャイニング」の続編だという情報は前情報や予告編でわかっていますが、ずばり「どちらの」続編なのか?

ということ。

キューブリック版のシャイニングはキングの原作を大幅に改変しており、
ジャックはホテルと一緒に爆死⇒迷路で凍死
ハロランは妻とダニーと脱出⇒ジャックに斧で惨殺される
ホテルの怨霊によりジャックは豹変したが、良心は残っていた⇒アル中とストレスで発狂
ホテルは木端微塵になったが再生(自己再生?)⇒ただ残される

で、キングはこの作品に怒り狂い、キューブリックを糾弾しないことを条件に自信がプロデュースしてドラマ版「シャイニング」を製作したと聞いています。

では今回の「ドクタースリープ」はドラマ版シャイニングの続編なのでしょうか?
あれだけキューブリック版を嫌悪していたキングが今更キューブリック版の続編を作るとは思えませんし。
しかし、予告編を見る限り、
「斧で壊したドアから顔を出す」他キューブリック版の映像がそのまま使われており、キューブリック版シャイニングの続編のようにも見えます。

もし試写を見られた方はネタバレなしで、「キューブリック版」か「キング版」の続編なのか、まらは「ハイブリッド版」なのかを教えていただきたいです。
ちなみに映画版・ドラマ版どちらも観終わっており、どちらも面白く感じました(笑)
原作は未読です。

また、試写を見ていない方も、情報があれば教えていただきたいです。

閲覧数:
735
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bbz********さん

2019/11/2500:43:35

シャイニングが2つあったとは知りませんでした。
ジャック・ニコルソンのしか知りませんでしたので。

某国で見えるチャンスがあったのですが、シャイニングの
シャの字もなくdr. sleepとしてしか書いて無かったので
何の映画かもわからずgemini manを見てしまいました(-_-|||)
あれはあれで面白かったですがw

話しは逸れましたが、どうやら内容的にはキューブリック
の続編っぽいですね。あまりにもキューブ版のカットを
多く取り入れてますので。

海外でなら見るかもしれませんが日本で\2000前後払って
見るつもりは無いです。シャイニングを見てファンになった
人は必ず失望するでしょうから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ドクタースリープ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2019/11/2819:29:32

明日私も観に行くつもりですが、米国のサイトを見ましたら作者も、キューブリック氏もどちらにも納得のいくストーリー、ということです。

Hideさん

2019/11/2510:27:30

聞きかじりと、想像と、記憶で申し訳ないのですが・・・

原作者スティーブン・キングは2歳の頃に実の父親に捨てられ、母親と兄弟と貧しい生活を送りました。自分は父親に愛されていたのだろうか、自分は望まれて生まれてきたのだろうか・・・そういう不安とそこからくる恐怖を胸に抱いていました。そして、その恐怖を克服するのは、父親が残した膨大なホラー小説でした。キング少年は、そのホラーを読むことに没頭することで、恐怖を克服していきます。ですから、彼の作品は彼が感じた恐怖や嫌悪が題材となっており、「こんなことが実際にあったら怖いだろうな」「こんな目にはあいたくないな」というものを書くことで、小説の世界に閉じ込めていきます。
子供が不慮の事故で死ぬ怖さ(ペット・セメタリー)、壮絶なイジメを受ける恐怖(キャリー)、大型犬が襲ってくる(クジョー)、少年期の体験のトラウマから抜け出せずに大人になる苦悩(IT)すべて、キングの体験や自身が感じた恐怖が題材です。

そしてシャイニングもそうです。これはキングにとっての”実話”です。主人公の父親ジャックはキング自身です。
キングも長い間アルコール依存症で苦しんでおり、その中で、家族をメチャクチャにしそうになります。そして、このままでは自分は本当に家族を壊してしまう(殺してしまう)かもしれないという恐怖に襲われ、このシャイニングを書きます。作品の中で、ジャックを発狂させ、家族を襲わせます。
そしてキングは、狂気に陥り、妻子を殺そうとするジャックに自分の心の声を叫ばせます。

「俺は、お前を愛している!」

これはキングの自分の家族への心叫びであり、何よりも自身が父親から聞きたかった言葉です。家族を捨てて家を出た父親は狂っていたかもしれないが、自分は望まれて生まれてきた子であり、父親は自分を愛してくれていたはずだ。そう信じたいというキングの希望です。
キューブリックは、このキングの思いが込められたセリフ部分、描写をバッサリとカットしてしまいました。キングが作品に込めた様々な思いが完全に無視されたのです。
だからキングは激怒し、映画シャイニングを「エンジンの無いキャデラック」と言い放つのです。

さて、今回のドクター・スリープですが、形式的にはキューブリック盤の続編となります。しかし、キングの原作にも敬意が払われていて、きちんと繋いで完結させている点は見事だと聞きます。キングの生い立ちや生き様、作品、キューブリックとの対立などを理解していると、怖い作品だけど、泣けてくるそうです。

あれほどのホラーを書く人が実は、人一倍の怖がりだというのは、なんとも興味深い話です。

長文失礼。
誤字脱字は、汲み取ってください。

atj********さん

編集あり2019/11/2123:12:31

映画のドクター・スリープに、スティーブン・キングは、ほとんど関係がないみたいです。
キングは、シャイニングの続編としてドクタースリープという小説を書いていますが、この小説と映画の話は別になります。
映画のドクター・スリープは、監督が勝手にシャイニングの続編を作ってしまったみたいです。(映画の原作はスティーブン・キングではなくて、監督の脚本が原作になります)監督が脚本を書いてしまったあとに、スティーブン・キングに許可をもらったみたいです。(最初は拒否していたけど、しょうがないから許可をしたみたいです)

テレビドラマのシャイニングはスティーブン・キングが脚本を書いただけで、プロデュースはしていません。

小説のドクター・スリープは、生き残った少年が大人になって吸血鬼の集団と戦う話です。

aks********さん

2019/11/2120:32:38

キューブリック版だそうです。
キング本人は「両方」の続編と言っていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる