ここから本文です

有給休暇について質問です。 有給休暇の付与日数や消滅するタイミングは企業の就...

アバター

ID非公開さん

2019/11/2411:04:57

有給休暇について質問です。
有給休暇の付与日数や消滅するタイミングは企業の就業規則によって定める事ができるのでしょうか?

例えば
•入社後10日付与(入社月によって変動あり)
※1年間

を4月から翌年の3月までと考えた場合、
入社月によって最初に付与される日数が変わる。
例えば10月入社の場合、入社後4日付与。

•翌年以降、毎年4月に10日付与
※その際、残っていた有給は全て消滅する。

よって、有給休暇の最大日数は10日間。
このような事は、企業によって就業規則で変更する事が出来るのでしょうか?
よろしくお願い致します。

閲覧数:
141
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2019/11/2411:39:39

労働基準法39条で決められてる国家の法律です。
消滅については、会社に権限はありません。
全て翌年に限り繰り越されるとありますから、付与から2年経過しなきゃ消滅しません。換言すれば有効は2年となります。

企業の裁量で付与日数を増加は勝手にいくらでも増加出来ますが、削減はいかなる理由があろうと認められません。
条件を満たしたものには付与が義務つけられてるのです。
会社が与えてるんじゃないんんです。他人を雇用するなら与えよと義務化されてる問題です。
ですから、勝手に減らすことは出来ません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/2412:10:45

    ご丁寧にありがとうございました。
    私にとって、大変わかりやすかったので、ベストアンサーとさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2019/11/2411:11:36

法律で定められている条件が下限で、それ以上ならば企業で定めることができます。
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.p...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

絣袢纏さん

2019/11/2411:14:12

法定以上に付与する年休日数はそのように運用できますが、法が決めた付与日数規定や時効は最低限ですので、これを下回る規定は無効となり、法の定めるところになります(労基法13条)。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる