ここから本文です

MIDIキーボードと安物キーボードとの違い について教えて下さい。

mei********さん

2019/11/2606:25:21

MIDIキーボードと安物キーボードとの違い
について教えて下さい。

安物キーボードのイヤホンから
インターフェイスのMIC/LINEに繋げば
録音できると思うのですが、
この音源と、MIDIキーボードから出した音源と
どう違うのでしょうか?

何か信号みたいなものが違うから、
MIDIキーボードの方は編集しやすい。
安物キーボードの方は編集しにくい。
という捉え方で宜しいでしょうか?

閲覧数:
57
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/2609:13:33

「MIDIキーボードと安物キーボードとの違い」

知恵袋のDTMカテゴリで「MIDIキーボード」といえば、通常は「音源を内蔵していない鍵盤タイプのMIDIコントローラー」のことを指すと思います。
具体的な製品だとKorgのmicroKEYみたいなやつです。

なので、そのご質問にまともに回答すると、「MIDIキーボードには音源が内蔵されていなくて、安物キーボードには音源が内蔵されている」ということになります。

「MIDIキーボードから出した音源」と書かれていますが、MIDIキーボード自体には音源が内蔵されていないので、パソコンで音源ソフトを起動して、MIDIキーボードの鍵盤を押すと音源ソフトの音が鳴る、その音、ということだと思います。

音源ソフトの音質は豪華なモノからチープなモノまでいろいろあると思います。最近の安物キーボード(カシオトーンとか)はかなり高音質になってきていますから、音源ソフトのほうが負けてしまう場合もあるかも知れません。
ただし、同程度の製品単価で比較した場合、音源ソフトのほうが高音質になるのではないかと思います。

音質うんぬんよりも、工業製品としてDTM初心者にとってどちらが使いやすいかと言えば、安物キーボードかと思います。電源入れて鍵盤押せば音が鳴りますから。
MIDIキーボードと音源ソフトの組み合わせの場合、音を鳴らせるようにする「初期設定」がDTM初心者にとって最大の難関です。パソコン、OS、オーディオ・インターフェース、DAWソフト、音源ソフト、これらはそれぞれメーカーが異なる場合があります。それぞれに対して適切に「初期設定」してやらないとまともに音が鳴りません。それぞれに取扱説明書があって、初期設定の手順が説明されていますが、組み合わせる他社製品については「我関せず」です。組み合わせる他社製品は「正常動作している」ことを前提として、自社の製品の初期設定方法を説明しています。なので、「どれか一つでも正常動作していない場合」、音が鳴らないわけで、初心者のかたは容易につまづきます。
安物キーボードの場合、すべて自己完結しているので、電源入れて鍵盤押せば音が鳴ります。この違いは非常に大きいと思います。

鍵盤を弾いたらとりあえず音が鳴る。これだけで音楽はできます。
それすらできないことが多いので、MIDIキーボードと音源ソフトはDTM初心者のかたにはリスクが高めだと思います。

  • 質問者

    mei********さん

    2019/11/2901:03:42

    なるほど、理解が深まりました。
    私はちょっと勘違いしていたようです。
    ただ質問としましては、
    安物キーボードの場合、
    安物キーボードのイヤホンから
    インターフェイスの
    MIC/LINEに繋ぐと思うのですが、
    これだとギターやボーカルの録音と
    同じ結果として認識されると思います。
    しかしMIDIキーボードの場合
    私はCUBASE・AIを使っているのですが、
    MIC/LINE録音の時と
    違う認識をされるような事が
    CUBASE・AI用テキストに書かれているのです。
    結果、より編集できるみたいな。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/12/3 03:40:46

お陰で理解が深まりました。感謝

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

izmi_jpさん

2019/11/2607:34:38

>この音源と、MIDIキーボードから出した音源と
>どう違うのでしょうか?

そもそもMIDIキーボードは音を出す機能を持たないので、それ自体からは音が出ません。
比較はできません。

安物キーボードにもMIDI対応のものはあります。
その場合はMIDIキーボードと同じことができます。

要は「安物キーボード本体の音」VS「パソコンから出るソフトウェア音源の音」ということになります。
ソフトウェア音源にも安物はあるし、そういうものは当然音もしょぼいでしょう。PCのオーディオ環境が悪ければ音質も悪いでしょう。


>MIDIキーボードの方は編集しやすい。
MIDIキーボードは音が出ないので、音色を編集するのは必然的にPCでソフト音源など操作することになります。
PCが画面が大きいので編集はしやすいでしょう。

>安物キーボードの方は編集しにくい。
安物キーボードは本体のディスプレイも小さいし、そもそも編集できない機種もあると思います。
でもMIDI対応の製品なら、それはいわゆるMIDIキーボードと同じことが出来ます。
安物キーボードは鍵盤のタッチも悪くて弾きにくい機種も多いでしょうが、それは安物MIDIキーボードでも同じことが言えると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる