ここから本文です

スーパーファミコンのソフトには電池が内臓されているそうですが、セーブする回数...

nan********さん

2019/11/2823:16:30

スーパーファミコンのソフトには電池が内臓されているそうですが、セーブする回数が少なければ何10年も交換せずに使えるのですか?

閲覧数:
102
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

桃太楼さん

2019/11/2909:52:51

セーブする回数(書き換え回数)はあまり関係ありません。
あの時代のバッテリーバックアップは「データを保持するため」に電池の電力は使われ、書き換えの際に余計に電力を必要とする、という仕組みではなかったので。
で、電池性能などによって変わりますが、20~30年ぐらいが限界と言われています。
保管環境(温度、湿度)の方が影響は大きいです。

質問した人からのコメント

2019/12/5 09:15:55

最近になってスーパーファミコンのソフトで気になっているソフトが何本かあるのでプレイしてみたいと思っていたのですが、スーパーファミコンについて調べていたらソフトの中に電池が入っている事をしりました。

それで、中古のソフトはデータが何度も書き換えられている可能性があるので電池が劣化しているのかなと思っていたのですが、セーブしなくても電池を消費していたのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ban********さん

2019/12/423:23:32

リチウム電池なので数年劣化による液漏れもある

nay********さん

2019/11/3016:09:55

電池なので常に通電しているので回数は関係ありません。
スーファミも寿命が早いのだとPS時代あたりには電池が切れたという話も聞きました。
まあ、当時の見積もりでも電池の寿命は5年程度だと思われるので、妥当なんですけどね。
今でもデータが残っているというのは技術面で「MADE IN JAPAN」製品が凄かったということなんです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mak********さん

2019/11/2914:00:08

当時のままのドラクエ3はまだ生きてました。

当時のままのドラクエ3はまだ生きてました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/2908:35:49

10年もつかどうかは何ともいえませんが、スーパーファミコンのロムカセットの内蔵電池はセーブデータを保持しておく為のメモリの電源なので、セーブの回数とは関係ありません。
むしろゲームプレイ中は本体から電源が供給されて電池は消費しませんので、長期間ほったらかしにする方が消耗しやすいです。

一式陸王さん

2019/11/2823:31:31

電池次第もありますが10年くらいなら実際に持ちました。
ただセーブデータが無くても常に電力は消費しているので
いずれはセーブ不可になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる