ここから本文です

生まれつき体格の良い人を厳選して

kit********さん

2019/11/2904:52:56

生まれつき体格の良い人を厳選して

毎日 空手、柔道、キックボクシング、柔術
、軍事用格闘術、合気道、中国拳法
等を纏めて叩き込めば最強の格闘家に
なれますか?

補足あらゆる格闘技をマスターしてる人が漫画とかに
居ますけど1日は24時間しか無いのにそんなの
可能なのてすか?

閲覧数:
92
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/2907:42:13

おっしゃる通り
人生において時間的及び体力的リソースは限りがあります。

大相撲で幕内優勝するためには24時間365日相撲だけに精進し
何年間も積み重ねなければ到底成し遂げる実力を付けられませんし、
それとて絶え間なく鍛錬を続けなければ力を維持する事すら出来ません。

ヒザが故障してトップの力を維持できなくなり引退して数年間も
修行をサボった曙が総合格闘技で負けたからといって
それは相撲が弱いとは言えないわけです。

どんな分野でも超トップクラスともなれば同じことであり、
例えばプロ野球選手で毎日素振りをしない人はいません。
1日でもサボれば感覚が微妙に劣化しますので、
反復練習で身体に正確な軌道を刻み込む作業を毎日欠かせないほど
ギリギリのところで能力の上限値を維持しているわけです。

よって、複数の格闘技を同時平行的に訓練してマスターしたとしても
レベルはたかが知れており、その世界のトップクラスには及びません。
また、ひとつの競技を集中的に極めてトップクラスになった後に
他の競技に移るというパターンの場合も、
修行をやめた瞬間から実力は毎日確実に劣化を初めますので
他の競技にうつつを抜かしているうちに元の競技の実力は
確実に弱体化しているはずです。

かつてスピードスケートと競輪競技の二足のわらじを履いて活躍した
橋本聖子氏のような例外的超人も居ますが、
その場合はどちらの競技もほぼ同じ筋肉を使うという点と、
季節の異なるスポーツなので半年ごとに時期をずらして
練習をまとめて集中的に行えるという条件の下ですから、
複数の格闘技を同時平行して練習するのとは話が違うと思います。

おっしゃる通り
人生において時間的及び体力的リソースは限りがあります。...

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rab********さん

2019/11/3022:39:00

多くの武術・武道を学ぶことは可能ですが、

実際に戦いにおいて、同時に複数の技を出すことは不可能です。

多くの武道を学んできた人にありがちな傾向ですが、どれもが中途半端で身についていないことが多いです。

また、武道武術によっては、相対する思考や動きがありますので、よほど器用な人でないと身につかないでしょう。

千の技術を持っている格闘家よりも、1つの技だけを徹底的に練習している格闘家の方が怖いです。

chi********さん

2019/11/3002:37:28

あれこれやろうとしても結局どれも中途半端になるだけよ。

2019/11/2913:58:11

具合が悪くても競艇にいっちゃう蛭子さんみたいなひともいるのでは。

saf********さん

2019/11/2910:46:22

複数の格闘技や武術を格闘技の試合などで有効な形で学ぶ方法として誰でも考えつくのは、使用頻度が高く単純で体に憶えさせやすい技だけを集中して学ぶこと、関節技などは関節を極める原理を最初に学ぶ(いろんな格闘技で共通している)事があると思います。
実際に柔道の試合など頻繁に使われる技はあまり多いわけではないし、昔の剣術の目録などさほど多くの技があるわけではないです。

総合格闘技などの試合でも複数の格闘技の技をコンビネーションで使っているケースは(選手本人が意識していないとしても)あるように思います。
最強になるかどうか?はその人の資質次第です。一種の武術や格闘技しか知らなくても強いやつは強いということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる