ここから本文です

電気に詳しい方お願いいたします。 交流100Vの電流をコンセントから25m先まで送...

sn2********さん

2019/11/2911:26:45

電気に詳しい方お願いいたします。
交流100Vの電流をコンセントから25m先まで送った場合
損失はどれくらいになりますか?

当方電気にに詳しくないので連絡いただければ補足します。

補足質問文についてですがは、実際はコンセントというのは太陽光発電システムのパワーコンディショナー(直流電流を交流電流にする機器)で、25メートル先は東電の電線です。回答が付きやすいよう表現を変えました。
電線の断面直径は1センチ(被覆部込み)くらいだと思います。

閲覧数:
385
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

せかせかさん

2019/11/2911:41:46

足りない情報は2つです。

1)25m送った先で消費する電流
2)25mの延長ケーブルの電気抵抗

両方ないと損失がわかりません。
2)は、ケーブルの断面構造(直径○○mmの電線が何本束になってる、もしくは断面積が何mm²とか)がわかればある程度計算はできます。

  • せかせかさん

    2019/11/2912:07:08

    せっかく補足していただいたのですが、必要な情報は何一つ増えてません。知りたい情報は、

    1)流れる電流(アンペア)
    2)電線の断面積(銅の部分のみ)

    です。被覆を含んだ断面積がわかっても、被覆の厚みがわからなければ銅の面積もわかりません。

    電線に「VVC」とか「UL-1034」とか何らかの文字が書いてあるかもしれないんですけど、その文字がわかれば断面積は調べられます。

    どっちにしろ「発電した時にどれくらい電流が流れるのか」の情報は必要です。売電時の電力(ワット)がわかれば、100Vと仮定してこちらで計算します。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/12/1 17:01:51

何度も質問に答えていただきありがとうございました。
大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sup********さん

2019/11/2919:54:57

44があってるなら4.4kWの間違いじゃね?
44kWの発電システムなら事業レベルだからな。
電線も常識的に考えて2mmのVVFケーブルだろ。
電線の損失はパワコンの変換ロスに比べたら無視できるレベルだから気にすんな。
電線の規格もわからん単位もわからん奴にが電力損失がいくらとか計算してやった所でどうせピンとこねぇだろうしな。

sub********さん

2019/11/2912:39:05

電圧降下という点でいうと

e=(K*Z*L*I)/1000 e:電圧降下 K:係数 Z:インピーダンス L:ケーブルの長さ I:電流となります。
Kは送電様式で変わります(単相2、単相3、三相3など)
Zはケーブルのインピーダンス
なのであなたの質問でわかってるのはLだけです。
簡略計算式でもケーブルの断面積は必要です。被覆部のsqが書いてあると思います

2019/11/2911:54:58

流れる電流とケーブルの太さによって変わるのでそれを補足してください

なお、損失はP= I×I×R

P はワット
I は電流
R はケーブルの抵抗値です

または
P =V×I
Vは 電圧降下分です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる