ここから本文です

一眼カメラのメーカー毎の画質の差について ネットなどを見ると、キヤノンは肌の...

ele********さん

2019/11/2913:32:49

一眼カメラのメーカー毎の画質の差について
ネットなどを見ると、キヤノンは肌の色がいいとか、ニコンは写りがいいとか、ソニーはゴミだとか色々言われてますが
RAWファイルで撮影してホワイ

トバランスから色合いまで調整するこの時代にカメラメーカー毎の差なんで意味をなすのでしょうか?

閲覧数:
88
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkk********さん

2019/12/503:15:27

旅行でたくさん写真を撮った際などいちいち現像していられないので、撮って出しJPEGの画質や方向性は大事だと思います。
そして、カメラユーザの多くは一眼レフをそのように使っているのだと思います。

私はRAWからじっくり現像しますが、そういう人達は少数派だと思っています。
大多数の人達は撮って出しでカメラを使うのでメーカーの違いを意識しているのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2019/11/3008:04:46

カメラだけで語るならば、センサー技術は日進月歩ですので、メーカーの違いよりも年式の違いの方が重要です。

RAW撮りは確かに広いラチュードと色温度の自由さが有りますが、それはフィルム時代のネガフィルムと同様です。

また、ニコンはほぼソニー製のセンサーを搭載しています。

ポートレートと言うか、商業写真のキヤノンとの刷り込みは、ニコン一色だった時代でキヤノンの生残り戦略の一つでした。

商業カメラマンにカメラを無償でばら撒いた時代があります。
それがリバーサルの時代の突入を見据えた、キヤノンのFD50/1.4にカラーバランスを統一するという先見の明が商業写真で受け入れられていきました。

そしてプロがポートレートで使うのだからポートレートに適しているのだろう。
との憶測でポートレートのキヤノンと言われました。

ただの都市伝説ですが、そうやって(もちろんその他の方法も駆使して)作り上げられています。

それをデジタル時代でも引きずるのは時代錯誤か、勘違いか、たまたま撮れた写真で判断したか、そんな程度です。

質問者様の言われる通り、デジタル時代にカメラメーカーの差を言うのは(実際にはフィルム時代でさえ)全く無意味です。

ただ、インターフェイスなど個人的好みはありますので、その辺からカメラメーカーを選ぶのは決して間違いとも言えません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xlf********さん

2019/11/3003:07:54

私、個人、個別使用の範囲では意味はなさないですね。

fru********さんの
>フィルムの頃の幻想をデジタルに当てはめてしまう
と同意です。
そしてあなたの考えにも。

人それぞれの、思考、嗜好があり
ここで自己主張できる、している人はまだましで
まわりが良いと言ってるから、それが良いのだろうと
自分の良いとする色も
それを基準に固定化していく人が大半なのでしょう。

SNSで他人の味覚でいいネとする店に人気が集まるのも同様ですね。
声高らかに、「これが良い」という人に乗っかる人の何と多い事か。

自分の判断に自信が持てない、自分で判断出来ない、しようともしない
まわりに合わせて「おいしいね!」と言っとけば
事を荒げずにスムーズに話は進んでいく。

そういった仕事のながれで、
一般受けする肌色がC社の色目と
デジタルカメラになって勢力を維持してたC社の色に
慣らされた人の意見が、質問にあったことだと思います。
もちろん個人判断をきっちり成されての人の意見も含まれますが。

ニコンの現実の色をありのままに?はウケずに
カメラで撮ると現実の肌色より魔法のかかった血色良い色にと。
(あくまで個人意見)
「ありのままの自分~」がもてはやされるのは
ディズニーの歌の世界だけのようですね。
広告写真では商品の色をしっかり同じ色で
仕上げることを求められますけどね。

フイルム時代にはフイルムメーカー各社の出す色目で選択肢も絞られ
カメラメーカーの出すレンズの色目も同じフイルムで比較すれば
差も出たので、メーカーによるレンズの偏りも判断しやすかったのですね。
フィルムの頃の幻想とはそういったことです。

デジタルになっての各社は
カメラメーカーでない第三者のフイルムメーカーの基準を持たない為
独自性が求められます。
>ホワイトバランスから色合い
といった共通性のある可変の前に
カメラメーカー、各機種の設定で
クリエイティブスタイル(Sony)
ピクチャースタイル(Canon)などの命名で
スタンダードというのがメーカー色で
それだけで評価する人が多いのでしょう。

気に食わなければ他にも選択はあり、
それも忠実、ニュートラルというのがあり
え、スタンダードというのは、正確(忠実)には色を表していないんだ!
と気づけることではないのでしょうか(笑)

だから皆おいしいお店を
定食(スタンダード・JPG)一品だけの味付けで
決めてるみたいな。それはそれで良いのでしょう。

せめて忠実、ニュートラルあたりで
カメラ業界統一の色再現性を決めてくれれば良いのですけどね。

違うメーカーの色を他社の色味に合わせること自体
個人使用では無意味な事で
独自の判断、自分の色目で決めれば良いことです。
どこかの会社の社員が決めた色目に合わすことで
安心感がとれるのでしょうね。
(好みのメーカー色再現にチャレンジする趣味を否定するものではないです)

論理的に受光素子で、デジタル化されたデータ、電気信号そのものに
色があるわけでもなく
RGBフィルターを通過した光の強弱の
それぞれの色指定情報があるだけですから
カメラメーカー毎の差なんて意味をなすものではないですよね。
メーカー毎で画像処理エンジンアルゴリズム等で仕上げられた
ひとつのお勧め画像なだけで、要はPCソフト処理された絵ですから。

貴方の拘りでRawで微調整された作品も
プリントなど貴方の管理の元、フィニッシュまで管理しなければ
見る人のデジタルディバイスの状況で
また違う色目で再現される事にもなるので
メーカー毎の色の差に意味ない事と同じ微調整になるやも?
ですけどね。

仕事で統一されたプロファイル、ワークフローで
印刷まで管理するのと違い
個人のRAWファイル調整も
自己満足といえる事にもなりかねないのがデジタル?

Raw現像が
カメラ内部&純正ソフトの標準現像で行われればカメラメーカー色
外部Raw現像ソフトで(lightroomなど)ですれば
Adobe色とでも言えば良いのでしょうかね。
その現像処理も個人が手を加えれば自分色で良いのでは。

>皆様と考えたかった次第です。
とのスタンスでおられるようなので長々と失礼いたしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ssd********さん

2019/11/2922:11:38

RAWファイルからキヤノンやキヤノン、ソニーも真似しようとしても完全に同じには出来ないものですよ。やはり各社独自の最高と薦める絵が有り同じ物は作れないのだと思います。
好き嫌いは別としてデジカメ初期から色が安定してるのはキヤノンですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hon********さん

2019/11/2915:16:29

RAWってそんなに便利なものではないですよ。
どんな風にもいじれるのは、加工ソフトが優秀なだけで
ただ、データを間引いていない、圧縮していないだけで
センサーと、画像処理の性能はやはり個々に由来します。
ないとは思いますが、全社共通の形式のRAW規格ができれば
もっと差は出るでと思いますが、残念ながらないでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sya********さん

2019/11/2914:36:01

反対にカメラメーカーによって、そんなに色が違ってしまったら日本は、ここまで世界をリードするカメラメーカーの多い国には成れなかったと思いますよ。
こんな茶番の様な考え方は戯れ事ですよ。
そんな事を言ってしまったらプリントするプリンターだってメーカーによって違うよ。
インクというかトナーの質によっても違うよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる