ここから本文です

日本史の中で天皇家は初代神武天皇より存続してきましたが、歴史上で朝廷より力(武...

アバター

ID非公開さん

2019/11/3013:16:41

日本史の中で天皇家は初代神武天皇より存続してきましたが、歴史上で朝廷より力(武力)を持っていて、国家転覆を狙い日本のトップとして君臨することができた人物はいないんですか?

また、いたとしたらなぜそこまではやらなかった、そこまでの野望は持たなかったのでしょうか
自分はその辺よく分からないのでお願いします。

閲覧数:
43
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rac********さん

2019/11/3014:34:57

「権力」と「権威」の違いってわかりますか?
日本の天皇は、日本の国を作った神の子孫として
権力とは別の権威を持っていました。
現在でいえばローマ教皇に近い存在ですかね。
権威って力や金で得られるものではなく
長い歴史によって形づけられたものです。

もちろん、過去には天皇にとって代わろうとした足利義満や
天皇の上位に位置付けられようとした織田信長もいたけど
時の権力者は、天皇の権威を利用した方が
民をまとめやすいと考えていたからです。

神話から続く天皇という存在は
民にとっても畏敬の念が強い存在であるから、
天皇を倒すことは恐れ多いと考えられていたのでしょう。
民の反感を買っては、いずれ権力者でいられなくなりますから。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/3014:36:14

    なるほどです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/11/3018:19:47

かつての日本では、個人の実力よりも
家柄などがとても重視されたため
武力だけではトップとして
君臨できませんでした。

むしろそういう面倒な部分は天皇に任せて
自らは代理人(の代理人)として
君臨するのが普通でした。

南北朝時代でさえ、
三種の神器を持つ南朝に形式的な降伏をして
幕府内の敵対勢力を討つ、ということが
互いに繰り返されていました。

しかしそれでも例外は居るもので…


関東で「新皇」を名乗り反乱を起こした
平将門。

身内を天皇の義理の母親にすることで
足利家の者を次期天皇にしようとした
足利義満。

天皇を見下せるように安土城を設計するなど
天皇より上位の「神」になろうとした
織田信長。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqm********さん

2019/11/3015:11:14

蘇我氏
大化の改新で、打ち取られた。

z_x********さん

2019/11/3013:32:11

鎌倉時代から江戸時代までは武家社会ですね。天皇といってもいるのかいないのかわからないような状態でした。

むしろ天皇が圧倒的トップだった時代なんてほとんどありませんよ。明治、大正、昭和と、あとは古墳時代です。平安時代も藤原氏や平氏の時代ですし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる