ここから本文です

エイズの初期症状で起きる症状教えて

sil********さん

2008/12/2519:58:51

エイズの初期症状で起きる症状教えて

閲覧数:
54,217
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2008/12/2520:10:16

発熱、のどの痛み、だるさ、筋肉痛、といったインフルエンザのような症状が出る場合があります。それらの症状は数週間でなくなり、次の無症候期へ移行します。しかし、症状の全く出ない場合もあります。
感染後、全く症状のない期間が、約5~10年程度続きます。
症状が出なくても体内ではHIVが増加し、リンパ球が減少して免疫力が少しずつ低下していきます。人によっては帯状疱疹(体の右か左どちらかに小さな水ぶくれが多くできる)が出ることもあります。
この無症状の期間は人によって差があり、1~2年以内にエイズを発症する場合や15年たっても、これといった症状が出ない場合もあります。
免疫力が更に低下して、エイズの発症が近づくと、 しつこい下痢やひどい寝汗、理由のない急激な体重減少などがおきます。
免疫力がほとんどなくなっているために、健康な人では問題にならない種類のカビ、原虫、細菌、ウイルスなどによる 日和見(ひよりみ)感染症 や悪性腫瘍、神経障害など、様々な症状を引き起こします。
この様々な症状を総称して、エイズ(後天性免疫不全症候群)といいます。



本人の承諾なしに法定検査項目以外の検査(HIV検査など)を行うと、その会社はプライバシーの侵害に問われることもあります。
HIV感染症/エイズは、自覚症状を感じにくいものです。
何か症状が出たとしても、他の病気との違いがはっきりしないため、感染が不安な場合は、必ず検査を受けることが必要です。



HIV検査を実施しているか、事前に医療機関へお問い合わせください。
婦人科(産婦人科)や泌尿器科、性病科などのクリニック・病院で検査を受けることができます。

検査の種類 結果が出るまでの時間 料金 検査実施日
通常の検査 1~2週間 約3,000円~約7,000円 診療時間内
即日検査 30分~数時間


保健所によって、予約が必要な場合や、実施されている日が決まっている場合がありますので、
事前にその保健所へお問い合わせください。

検査の種類 結果が出るまでの時間 料金 検査実施日
通常の検査 1~2週間 無料 各保健所により
異なります
即日検査 30分~数時間


不安だが病院や保健所へ行く時間がない人や、対面での検査はどうしても・・・という人は、
自宅に居ながら、匿名で検査を受けることもできます。結果はインターネットで確認します。

検査の種類 結果が出るまでの時間 料金 検査実施日
通常の検査 約1週間 4,935円 いつでも可能です




TypeJ(男女共通)価格:4,935円(税込)

HIV(エイズウイルス)



TypeE(男性用)価格:9,450円(税込)



クラミジア、淋菌
HIV(エイズウイルス)、梅毒



TypeF(女性用)価格:9,870円(税込)



クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダ
HIV(エイズウイルス)、梅毒


少量の血液を採取して検査を行います。



これまでに説明した検査は、まず最初に行う、「スクリーニング(ふるいわけ)検査」 の内容です。
このスクリーニング検査の役割は、「陽性(感染している)」の方を逃さないという目的で行われる、精度の高い検査となります。

スクリーニング検査(右表※1)で、「陽性(HIVに感染の可能性あり、要確認検査)」 と判定が出た場合は、確認検査(右表※2) へ進みます。

確認検査(右表※2) でも「陽性(感染している)」となった場合は、エイズを発病しないための治療が必要となります。




確認検査を終え、最終的に感染が判明すれば、治療方針を決めます。
現在は、数種類の薬剤を服用することによって、HIV(エイズウイルス)の増殖を抑える治療が効果をあげています。
残念ながら、HIV(エイズウイルス)を体内から完全に消失させることはできませんが、
治療がうまくいけば、エイズの発症を防いだり遅らせたりすることができ、通常の社会生活が可能です。



エイズ治療を行いながら社会生活を送るために、治療体制や相談機関が国や自治体などによって整えられています。




HIV(エイズウイルス)の感染予防には、コンドームの使用が最も有効です。
セックスパートナーがいる場合、パートナーも感染している可能性があります。
あなたが感染している場合は、パートナーの検査が必要です。
妊娠・出産を望んでいる人は、特に一緒に検査を受けましょう。



性器クラミジア感染症
淋菌感染症
HIV感染症/エイズ
梅毒
膣トリコモナス症
性器カンジダ症
性器ヘルペス
尖圭コンジローマ
(ヒトパピローマウイルス)
非クラミジア性非淋菌性尿道炎
(子宮頸管炎)
ケジラミ症
疥癬
軟性下疳
A型肝炎
B型肝炎
C型肝炎
赤痢アメーバ症
細菌性膣症
伝染性単核球症(キス病)
サイトメガロウイルス感染症
成人T細胞白血病
フォアダイス
血精液症
亀頭包皮炎
外陰炎

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cen********さん

2008/12/2716:14:32

まずは、エイズ/HIV感染、及び性感染症について学んでみてはどうでしょう?

商業目的や広告目的ではなく、
ボランティアが運営する良いホームページがあります。
14年の歴史もあるようです。

エイズ/HIV/ AIDS 性感染症に関する一般向け情報や症例、
症状、治療薬情報、Q&A、専門家向け情報等を掲載されています。
参考にしてみてはいかがでしょう?

まずはHIVや性感染症の知識を高めてみるのが一番だと思いますよ。
http://www.stop-aids.org

HIV感染やエイズは早期発見が大切です。感染を調べる手段はただひとつ、エイズ検査を受ける事です。エイズ検査は、無料匿名で受けられる施設が全国にあります。エイズ検査を強く推奨します。早期発見が出来れば、HIV感染していない人と同じくらい、生きられる可能性があります。一生クスリを飲み続けなければなりませんし、身体障害者手帳の交付を受けて医療費助成を受けられても、高額な医療費がかかります。性行為の相手はたった一人でも、たった一回でも、HIV感染の危険があります。エイズ検査を受ける事を強く推奨します。何よりも早期発見が重要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる