ここから本文です

将棋の駒は、なぜ安もんは裏が赤い字なのですか?

もっふもっふさん

2019/12/117:03:58

将棋の駒は、なぜ安もんは裏が赤い字なのですか?

閲覧数:
132
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2019/12/211:59:38

裏朱のことを専門的には「源平仕上げ」と言うそうです。

両面黒色が当たり前だった時代に、

朱色を入れて高級感や華やかさを出し、

廉価品を少しでも高く売るための工夫だったと思います。

成駒の判別とする説もありますが、

裏面は草書を基本としていますので、

確かに一般的には読みにくいのですが、

それを朱色にしたところで、

読みにくさが改善する訳ではなく、

また誤認を抑制する効果もありませんので、

私は違うと思います。

数は少ないですが、源平仕上げの高級駒もあります。

大半は特注品ですので、なかなかお目にかかれませんが。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sox********さん

2019/12/700:54:33

初心者向けに作られた成駒がわかりやすくなっているからです。

2019/12/320:04:08

それは、きっと
恥ずかしくなったから


です

無村藍里さん

2019/12/314:53:06

>安もんは裏が赤い字

この根拠がわからん
お前の基準で言われてもわからんよ
赤だから安いなんて有り得ない

cai********さん

2019/12/117:57:16

単純に赤色だと分かりやすい、つまり初心者や子供向けを考えて作られているのだと思います。実際裏返したら色はともかく書いてある字は全く違いますし、初心者でも間違えることはないです。

tom********さん

2019/12/117:05:45

安物だと赤いということは無いと思いますが、(100均の駒は黒いし)
安物は初心者が使う→成りがわかりやすく色を変える。
そういうことだと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる