ここから本文です

日本で一番地震が少ないところってどこですか?

アバター

ID非公開さん

2019/12/203:40:28

日本で一番地震が少ないところってどこですか?

北海道の北側は大きな地震も災害もない印象です。

外にどこかありますか?

補足外に→他に

間違いです

閲覧数:
43
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2019/12/204:30:57

2013年~2015年の3年間に各都道府県で震度4以上の地震を記録した回数から考えると、地震の少ない(なかった)のは次の3県です。
福井,三重,長崎
https://www.solid-earth.com/blog/2016/03/25/post-1373/

このうち長崎県は、熊本地震の時に結構揺れたので、それを除くと福井,三重でしょう。

ただし、これは都道府県を1つの塊としてもいているので、北海道のように広い面積を持つところはどこかで揺れればそれで地震があったということになるので、当然地震発生が多いということになります。それを考えると、書いていられるように北海道のオホーツク沿岸地方が一番地震が少ないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2019/12/300:36:47

地震自体は日本全国どこでもあります。
ただし、大きな地震が少ないのは沖縄です。
いろんな回答者の方がいろんな意見を言ってますが,根拠がいまひとつですね。

私は建築基準法という法律でご説明します。法律より確かなものはありません。

建物の設計用地震力を計算する際、建築基準法で地震地域係数というファクターを考慮しますが、東日本が概ね1.0に対し、沖縄だけ0.7です。
つまり,東日本に比べて3割も少ない地震力で建物の設計をしてもよいことが法律で認められています。
ちなみに九州は概ね0.8,北海道は概ね0.9~1.0ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/12/212:20:40

大地震の間隔はとても長いです。人間の一生よりも長い時間を考えないと、地震の多い少ないは言えません。また小地震の発生と大地震の発生は関係しないので、小さい地震が多いところが危険が高いとも言えません。

ですので、いままでに地震が起きていないところは、これから地震が起きるところだと考えるのがよいです。どこに住んでいても大地震があることを考えて暮らすことが大事です。

政府の地震調査研究推進本部が各都道府県でどのような地震に警戒が必要かをまとめています。これが参考になるでしょうか。
https://www.jishin.go.jp/regional_seismicity/

レシピさん

2019/12/210:29:43

中国地方東部です。

日本列島で、
中国地方は海溝から離れていて比較的地震が少ない地域です。
その中国地方で東部は、

中国地域の活断層の長期評価(第一版) では、

東部は被害を起こすような地震活動は
中国地域の他の区域と比べて低調だそうで、
総じて断層活動や地殻変動は微弱である。
とも書かれています。

岡山県辺りですね。

2019/12/210:25:22

現在の発生状況は、以下のリンクで概要が分かります。
「日本拡大」にして、ドッドがなく白く見えているところが少ないとえます。
小さな地震の発生状況ですが、
防災技術研究所:Hi-Net高感度地震観測網:Hi-Net震源自動処理マップ
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja
大きな地震を起こす場所には活断層があり、そういう場所では細かい地震が常に起こっていますから、白いところは大きな地震も起こりにくいといえると思います。

指摘のとおり、北海道のオホーツク海側は非常に地震が少ないといえます。日本海側も深度の大きなものか、表層付近の細かいものしか目立ちません。
群馬西部、山形などは意外なところです。

ただ、これは震源位置であるので、白いところが揺れないというわけではありません。高知西部も白いですが、南海地震が起これば大きな揺れになるのはわかっています。、また、山陰は地震の数が少ないですが、鳥取に関しては、鳥取地震(1943)、鳥取県西部地震(2000)、倉吉付近の被害地震(2016)などの被害地震が起きています。兵庫も白っぽいですが、北部は北丹後地震(1927)などが起こっていますから、揺れない地域ではありません。

こう言った見方は相対的なもので、日本列島で地震が起こらないのは、太平洋プレートの中にある南鳥島ぐらい、あとはどこでも起こると考えたほうがいいと思います。

せかせかさん

2019/12/209:21:53

「地震が少なそう」と言えそうなのは、北海道東北部(オホーツク海側)と、鳥取県島根県付近、と考えられます。

日本の地震のほとんどはプレート境界付近で発生しています。

OKI's website「火山の分布と地震の分布」
http://raytheory.jp/nazotoki/volcano/distribution/

確かに北海道の北側というか北東側では地震はあまり発生してないようです。
震源が深ければ、同じマグニチュードでも地表での震度が弱くなるので、強い地震はほとんど発生していない、と言えそうです。

同様にほとんど地震が発生してないのは北陸~山陰付近ですね。福井県に原発が集中してるのはこういう理由=大地震が発生しない可能性が高い、というのもあります。


ただ、この図だと九州北部側も地震が発生してませんが、熊本地震のような大きい地震が起きています。

プレート境界以外の地震の原因としては、活断層のズレがあります。
日本は縦横無尽に活断層が走っているので、活断層がある地域は大きな地震が起きる可能性があります。熊本地震は、もろに活断層の真上に当たります。

naverまとめ「日本で地震が多い理由・地震が発生するメカニズム」
https://matome.naver.jp/odai/2146097921797246501/214632409846127720...

プレート境界による震源から離れてること、活断層が近くにないこと、この2点から「地震が少なそう」と言えそうなのは、
北海道東北部(オホーツク海側)と、鳥取島根付近、と考えられます。

震源から離れていても、海の沖に震源や活断層があると、東日本大震災のように津波被害が想定されますので、そういった地域(まさに岩手県とか宮城県、そして南海トラフの高知県)は危険な地域と言えます。

何年か前のNHKスペシャルで、「鳥取島根付近に、プレートの歪みが溜まっているため大地震の可能性がある」という話がありましたが、その真偽については私にはわかりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる